今の状況を変えたいならとにかく行動する【40歳からでも変われる】 - ザラムnote.

体験談

今の状況を変えたいならとにかく行動する【40歳からでも変われる】

 

051101

 

今の自分に満足していますか?

おそらく多くの方は満足せず

”もっと良くなりたい””今の状況を変えたい”と思っているはず。

 

今回は、自己啓発な意味を込めて

「状況を変えたいなら、年齢に関係なくなんでもいいから行動する」

ということを書いてみたいと思います。

 

人は何歳からでも挑戦できるんだということを再認識し

 行動することの大切さをすこしでも共有できたらと思います。

 

何かやろうかどうしようかと悩んでる人にも

 参考になることがあるかもしれませんので、ぜひ読んでみてください。

 

          

                       【目次】

           1.変わるのに年齢は関係ない

           2.行動はなるべく早い方がいい

            2-1.もっと早くやっとけば・・・と、必ず後悔する

            2-2.失敗しても大してダメージはない

            2-3.やりたくても出来なくなる可能性がある

           3.リスクをとらずに小さく行動を始める

           4.まとめ

 

1.変わるのに年齢は関係ない

人が、変わりたいと想い

 実際に変化していくのに年齢は関係ないと思います。

 

変わるための「挑戦」はだれでも、いつからでも始められ

 いつ始めても、行動するならそれなりの変化を得られるのです。

 

なんかすごい哲学者みたいなことを言っていますが

 僕自身、大なり小なりいろいろな挑戦を続け現在に至っています。

 

40歳で始めたこのブログも一つの挑戦で

 始めるまでは想像もしていなかった、たくさんの変化を感じています。

 例えをあげると

 ・「言葉」を頭の中で整理することがスムーズになってきた

 ・人との会話でも、前より簡潔に伝えられるようになってきた

 ・挑戦をしている自分を誇りに思えて、なんか自信がつき始めた

 

細かいことをいえばもっとありますが

 「ブログ一つ始めるだけでこんなに色々と変わることがあるのか」

 新たな発見でもありました。

 

上記の例えにしても

 「それら」がもともとの目標だったのではなくて

 行動した結果、「得られた副産物」だといえます。

 

行動すれば、その人の年齢にあった副産物を得ることができるのなら

 人は何歳からでも挑戦するべきです!

 

 

2.行動はなるべく早いほうが良い

051103

だれでも、いつからでも挑戦はできるとはいっても

 目的が決まっているなら、なるべく早く行動した方が良いです。

 

その理由はこれです

 ・もっと早くやっとけば・・・と、必ず後悔する

 ・失敗しても大してダメージはない

 ・やりたくても出来なくなる可能性がある

 

頭ではわかっているけど、実際はなかなかむずかしいことが多いですよね。

 経験からこれらを少し深堀りしてみます。

 

2-1.もっと早くやっとけば・・・と、必ず後悔する

おそらくどんなことでも、やり始めてみるとまた違った景色が見え

 どんどん視野が広がっていくというか

 「じゃぁ次はこれにも挑戦してみよう」という発想が生まれます。

 

そんな時、ほぼ必ず

 「あーもっと早くにやっときゃよかったー」とちょっと後悔します。

 

僕もこのブログに関しては、「ブログを始める」という発想が

 それまでなかったので行動していませんでしたが

 実際始めると

 「20代、いや30代でもいいからもっと早くにやりたかった!」と

 どうしようもない後悔を感じます。

 

最近思いついてやり始めたことに対してもこれだけ後悔するのだから

 今、やりたいことがあるのに

 いろいろ理由をつけて行動しないなんて、必ず後悔します

 

やりたいこと、やってみたいことがあるなら

 少し悩んでからでもいいから

 なにか行動することを強くオススメします!

 

2-2.失敗しても大してダメージはない

行動した結果、万が一失敗しても

 ほとんどの場合大した損害なんかありません

 

このブログの場合でいうと

 もし失敗して「まったく成果がなかった」ということになっても

 損失といえばサーバー代(年間約1万円)

 サイト運営用に購入した有料テーマ代(約1万5千円)ぐらい。

 

「貴重な時間を失った」と思うかもしれないですが

 成果はでなくても、得られた経験がたくさんあるので

 これはまったくダメージには入らないですね。

 

失敗することを前提で行動なんかしないですが

 どうせ失敗するならちょっとでも早く失敗して

 さっさと次に切り替えた方が良いはずです。

 

失敗することも、成功することも「貴重な経験」だと思えたなら

 たいていのことは大したダメージにはならないので

 行動はなるべく早くした方がいいですね。

 

 

2-3.やりたくても出来なくなる可能性がある

ずっとやりたいことがあるのに、先延ばししてないですか?

 そのうちできなくなる可能性もゼロではないですよ。

 

「一寸先は闇」というように

 明日どうなってるかわからないからです。

 

事故や大けがでやりたいことを断念することになるかもしれないし

 ましてや生きてるかどうかもわかりません。

 

「先延ばしし続けて、もうだいぶ年をとってしまった」

 なんてこともあるかもしれません。

 

どんなことでも

 「やりたい・やってみたい!」と思った時が

 一番エネルギーが満ちている時だと思います。

 その時を逃すと

 どんどんエネルギーが減ってしまい

 「やりたいと思ってるけど、もうできそうにない」

 なんてことになりかねません。

 

そういった面からみても

 やりたいことがあるなら、なるべく早く行動するべきです!

 

3.リスクをとらずに小さく行動を始める

051104

さんざん挑戦すべき!行動すべき!と言ってきましたが

 やはり行動した時のリスクは怖いものです。

 

なのでいきなり、今の環境を投げ捨てて行動するより

 「今の状況でできることから始める」

 というのも大切かもしれません。

 

あえてリスクはとらずに、まずは小さく行動し始める

 そこから本格的にシフトしていく。

 これが意外と現実的かもしれないですね。

 

僕もゆくゆくはブログやサイト運営専業にシフトしていきたいと思っていますが

 現在はまだ家業をしながらの、ブログ運営です。

 やはり精神衛生上、いきなり仕事やめて挑戦するのは良くなさそうですよね。

 まずはできることからできる範囲で

 これだけでも全然違います

 

 

4.まとめ

 

"変わりたいならなんでもいいから行動しよう”という話を

 偉そうに紹介してしまいました。スイマセン。

 

けど、だれでも行動した人は何かしら得るものがあると確信しています。

 

失敗してもどうせ大したダメージなんかないのだから

 やりたいと思った時になるべく早く行動して

 次へ次へと進んだ方が良いと思います。

 

今思いついてすぐ行動しても

 「もっと早くやればよかった」と後悔するのに

 先延ばしなんかして、後悔することのないようにしたいですね。

 

人はだれでも、いつからでも変われます

 40歳の僕でも、行動してたくさんのことが変わり

 毎日ワクワクしています!

 

今を生きる私たちは、「今」がこれからの人生で一番若いのだから

 なんでも行動してみましょう!

-体験談

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.