【アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン】全13話見た私の感想 - ザラムnote.

体験談

【アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン】全13話見た私の感想

2019年9月6日から3週間限定で公開された

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝ー永遠と自動手記人形ー」

に合わせ、2018年1月からTVで放送された

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」全13話を見た私の感想を書いてみたいと思います。

 

TV放送当時、面白そうな深夜アニメを片っ端から録画していて

偶然その中の一つだったヴァイオレット・エヴァーガーデン。

 

放送から数日遅れでのんびり見ていましたが

それでも約1年半前に見たアニメだったこともあり

記事を書くにあたって今一度”おさらい”し

「あぁ、そうだったそうだった!」と

当時の記憶が甦るいいきっかけにもなりました。

 

もちろんご自分で視聴してみるのが一番ですが

”外伝”が限定公開ということもあり

その前に少しでもどんなアニメなのか知りたい

という方の参考になればと思います。

 

但しアニメという特性上、ネタバレ的なことはあまり触れないように注意します。

また、色んな見方や感じ方があるかと思いますが

感想はあくまで私個人の意見として参考にして頂ければ幸いです。


1.アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデンとは?

 

『Introduction』

想いを綴る、愛を知るために。

 

感情を持たない一人の少女がいた。

彼女の名は、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。

戦火の中で、大切な人から告げられた言葉の意味を探している。

 

戦争が終わり、彼女が出会った仕事は誰かの想いを言葉にして届けること。

 

ー戦争で生き延びた、たった一人の兄弟への手紙

ー都会で働き始めた娘から故郷の両親への手紙

ー飾らないありのままの恋心をつづった手紙

ー去りゆく者から残される者への最期の手紙

 

手紙に込められたいくつもの想いは、ヴァイオレットの心に愛を刻んでいく。

これは感情を持たない一人の少女が愛を知るまでの物語。

 

 

『Staff』

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)

監督:石立太一

シリーズ構成:吉田玲子

キャラクターデザイン:高瀬亜貴子

シリーズ演出:藤田春香

世界観設定:鈴木貴昭

美術監督:渡辺美希子

色彩設計:米田侑加

撮影監督:船本孝平

3D監督:山本倫

小物設定:高橋博行・太田稔

編集:重村建吾

音響監督:鶴岡陽太

音楽プロデューサー:斎藤滋

音楽:Evan Call

音楽制作:ランティス

OP主題歌:TRUE「Sincerely」

ED主題歌:茅原美里「みちしるべ」

アニメーション制作:京都アニメーション

製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

 

『Cast』

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依

クラウディア・ホッジンズ:子安武人

ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔

カトレア・ボードレール:遠藤綾

ベネディクト・ブルー:内山昂輝

エリカ・ブラウン:茅原美里

アイリス・カナリー:戸松遥

 

 

『あらすじ』

とある大陸の、とある時代。

大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。

戦時中、軍人として戦ったヴァイオレット・エヴァーガーデンは、

軍を離れ大きな港町へ来ていた。
戦場で大切な人から別れ際に告げられた「ある言葉」を胸に抱えたまま――。

街は人々の活気にあふれ、ガス灯が並ぶ街路にはトラムが行き交っている。
ヴァイオレットは、この街で「手紙を代筆する仕事」に出会う。
それは、依頼人の想いを汲み取って言葉にする仕事。

彼女は依頼人とまっすぐに向き合い、相手の心の奥底にある素直な気持ちにふれる。
そして、ヴァイオレットは手紙を書くたびに、あの日告げられた言葉の意味に近づいていく。

 

「引用元:ヴァイオレット・エヴァーガーデン公式サイト」

 

 

幼いころから「戦闘人形」として過ごしてきたヴァイオレットが

その後、戦場を離れ「自動手記人形」として働きつつ成長していく物語。

 

美しい作画とちりばめられた感動のストーリーがとても印象的

京都アニメーション大賞、初の「大賞」受賞作品を

アニメーション化した珠玉の一作です。

 

TVアニメは2018年1月~各局にて放送済み

 

 

2.アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデン全13話を見た私の感想

出典元:https://www.netflix.com

アニメ版のヴァイオレット・エヴァーガーデン全13話を見た

私の感想を率直に記したいと思います。

 

まず、全13話を見終わった感想としては

 

「ヴァイオレットが愛おしくなる!」

 

ズバッとね。

 

全然”萌え”とかではなく

感情の乏しかったヴァイオレットが人々との触れ合いの中で成長し

人々の想いを理解していく様がとても心地よく

時に、感動させられ涙が出てしまうことも。

 

一方で、なかなか話に没入することができず

前半部分は”流し見”のようになってたのも正直なところです。

 

おそらく見た多くの方も同じ意見かもしれませんが

私は第7話と第10話がとても好き

アニメでつい涙してしまったのは久しぶりでしたね。

 

全体を通してみると淡々とした印象もあるこのアニメですが

第7話と第10話だけでも見てみる価値はあると私は思いました。

 

あとED曲も個人的には良かったですね。

最初聞いたときは「なんかボーカロイドみたいな歌い方だなぁ」と思い

それほど興味はなかったのですが

エンディング近くなると絶妙のタイミングで曲が始まり

クライマックスと合わさって感情が揺さぶられることもあり

なんだか好きになってしまって

アニメ見終わったあとも何度も聞いていましたね。

ED曲も注目して欲しいポイントです。

 

ネタバレになるのであまり詳しく書けないのがもどかしいところですが

ヴァイオレットというキャラクターが

感情を知り、愛を知っていく様子を共感できれば

心に残る作品となると思います。

 

限定公開の外伝や劇場版の新作も製作されていますので

今後も楽しみですね\(^o^)/

 

 

海外の方がアニメを見た反応をアップした動画があり

本編を見たあとにこの動画を見ると

国は違っても共感できるんだなと感じ

また違った楽しみ方ができるので、ぜひ見てみてください。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm32952190

 


3.限定公開 ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝の情報

2019年9月6日(金)から9月26日(木)までの3週間限定上映となる

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 ー永遠と自動手記人形ー」

情報を簡単に載せておきたいと思います。

 

『STORY』

・・・・・大切なものを守るのと引き換えに僕は、

僕の未来を売り払ったんだ。

 

良家の子女のみが通うことを許される女学校。

父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、

白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので・・・・・。

 

未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、

教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

 

 

全国各地の映画館にて上映されますが、だいぶ限られるようです。

お近くの映画館で上映されているかどうか事前に確認しておきたいところ。

 

入場者プレゼントとして

原作者:暁佳奈の書き下ろし短編小説

・「アン・マグノリアと十九歳の誕生日」

・「リオン・ステファノティスと一番星」

・「シャルロッテ・エーベルフレイヤ・フリューゲルと森の王国」

のいずれかを

【第一週目】9月6日(金)~

【第二週目】9月13日(金)~

それぞれ数量限定でランダム配布されます。

 

また、【第三週目】9月20日(金)からは

同じく暁佳奈の書き下ろし短編小説

・「イザベラ・ヨークと花の雨」+全巻収納ケース

が配布されます。

 

いずれもなくなり次第終了とのことですので

ぜひとも早めにゲットしておきたいところです。

 

個人的には第三週目の配布をゲットしたいですが

9月20日まで視聴を我慢できないので

2回観に行くかどうか・・・悩むところ。

記事執筆時点ではまだ1回も観ていないので

まずは観てから決めたいと思います\(^o^)/

 

全国の上映映画館や特典等の詳しい情報は

公式サイトに載っていますのでチェックしてみてください。

http://www.violet-evergarden.jp/sidestory/

 

4.アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデンを見る方法

アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデンを視聴するには

・映画やTVが見放題の「Netflix」に加入する

・Blu-ray・DVDを購入する

の方法があります。

 

初めて見る方には30日間の無料体験がある「Netflix」がおすすめ。

30日経過前にキャンセルすれば料金が請求されることはないので

実質無料で視聴することができます。

 

まずはお金をかけずに見てみたい方は

NetflixのHPから無料登録してみては?

Netflixの無料登録へ

 

Blu-ray・DVD

 

 

5.アニメ ヴァイオレット・エヴァーガーデンを見た感想まとめ

いかがでしたか?

もう約一年半前に見た作品の感想をいまさら書いてみましたが

改めて見てみるといいアニメだったなとまた感じました。

 

特に第7話と第10話の話が個人的には好きで

話の展開が分かっていてもつい涙してしまいます。

 

限定で外伝が公開されていることもあり

事前にアニメ版を見ておくのもオススメですので

まだ視聴していない方はぜひ見てみてください。

 

そして忘れずに、外伝も見ておきたいところですね。

私も絶対見に行くぞー\(^o^)/

-体験談

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.