ご当地のおやつを手軽に体験できる「おやつTIMES」シリーズ - ザラムnote.

レビュー 食べもの

ご当地のおやつを手軽に体験できる「おやつTIMES」シリーズ

ご当地のおやつをおウチでちょっとだけ楽しみたい

そんな時にちょうど良さそうなのが「おやつTIMES」シリーズ。

リーズナブルに色んなご当地の味を体験でき、まるで現地へ行ってきたような・・・・

それはちょっと言い過ぎかもしれませんが、たまにはこういうご当地体験もいいですよね。

 

各地のおやつに興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね!


               

                   【目次】

          1.おやつTIMESシリーズとは?

          2.私が買ったご当地おやつ紹介&レビュー

           2-1.北海道のミルクせんべい

           2-2.長野のもっちりリンゴもち

           2-3.福島のセミドライもも

          3.おやつTIMESが買えるところは?

          4.ご当地のおやつが楽しめる「おやつTIMES」まとめ

 

1.おやつTIMESシリーズとは?

出典元:https://www.jreast.co.jp/nomono/oyatsutimes/index.html

おやつTIMESシリーズとは

『食材の宝庫、東日本のおいしいおやつをもっと手軽に』をコンセプトに

JR東日本グループが取り組む「地域再発見プロジェクト」の中で立ち上げた

地産品ショップ『のもの』のオリジナル商品です。

 

「作り手の思いを伝えたい。そしてその土地を旅しているような気分が味わえ、

おやつの時間が楽しくなるような商品を作りたい」  by:「のもの」ディレクションユニット

 

各地のおやつを通して地域の魅力を発信し

足を運んでもらうきっかけとしてほしいという想いが伝わってくる

オリジナリティ溢れるご当地おやつです。

 

JR東日本のサイトに専用ページがありますので

どんな種類があるのか知りたい方はチェックしてみてください。

https://www.jreast.co.jp/nomono/oyatsutimes/

 


.私が買ったご当地おやつ紹介&レビュー

今回私が買ったおやつTIMESシリーズはこちらの3つです!

・北海道ミルクせんべい

・長野のもっちりリンゴもち

・福島のセミドライもも

 

どれも美味しそう~♪

現地の食材を使ってるので、どんな味かとても楽しみです。

それぞれひとつずつレビューしていきます。

 

2-1.北海道のミルクせんべい

まずは「北海道のミルクせんべい」から。

 

見た目はとてもシンプルで、なんとなく味も想像できそうな気がしましたが

北海道のミルク”という言葉にやられ、つい手を伸ばしてしまいました\(^o^)/

 

パッケージには、生産者さんの「おいしいものを届けたい」というお話と

地域のおいしい食材が紹介されています。

ちなみにこのミルクせんべいは北海道の小麦と牛乳が使用されています

 

裏面はこんな感じ

現地の様子が写真付きで紹介され、「へ~」と知らなかったことが書いてあるかも。

 

さっそく食べていくー。

とてもかわいいサイズの薄く軽いおせんべいです。

では一口・・・・

・・・・・

「ミルクの味が優しく、ほのかに甘くていい感じ」

 

ミルクせんべいというだけあってちゃんとミルクの味がしますね。

これはお子さんやお年寄りも美味しく食べられそうな気がします。

 

内容量23gということで、一袋に約15~20枚ぐらいかな?

数えるのを忘れてしまいましたが、ちょっとしたおやつには足りるであろう量でしたよ。

 

派手さはないけど良いおやつだと思います。


2-2.長野のもっちりリンゴもち

続いて「長野のもっちりリンゴもち」を紹介します。

 

「もっちり柔らか、ほんのり甘酸っぱい」

お団子やタピオカなど”モチモチ”したものが好きで

「女子か!」とツッコまれそうな私にピッタリのこのおやつ。

 

長野の美味しいリンゴがもちになったなんて最高でしょ\(^o^)/

売り場で見つけた時は真っ先にこれを手に取りましたね。

 

裏面を紹介

『アートと絶景を楽しむ、日本一高所の美術館』ですって。

長野にそんな場所があったんですね~、行ってみたいけどなかなかいけないから

”長野のもっちりリンゴもち”を食べて長野を感じようと思います。

 

封を開けてみたらこんな感じ。

リンゴもちが個包装になって入っていました。

 

さらに包装を開け、取り出してみる。

かわいらしいサイズの美味しそうなおやつです。

リンゴを細かくしたものが練りこまれているようですね。

いざ一口・・・・・

・・・・・

「うん、美味しいですぅ♪」

 

リンゴの味とほのかな酸味がいい感じで、もっちり具合もGOOD

これはちょっと贅沢なおやつだなぁと感心しつつパクパク食べてると、いつのまにかもう無い!

なんと1袋に5個だけだったようです。

美味しかっただけにもうちょっと食べたかった・・・(ノД`)・゜・。

 

上品なおやつで、お茶と合いそうな気がしましたね。

これはまた買ってみたいと思います。


2-3.福島のセミドライもも

最後に紹介するのは「福島のセミドライもも」です。

 

『しっとりソフト、ももの味がギュッ』

なぜこれを選んだかというと、神戸在住の私は桃の季節になると岡山の直売所まで

桃を買うためだけに行ったことがあるぐらい好きだから、ということと

”桃のセミドライ”ってどんな感じなのか気になったから、という理由ですね。

 

昔からレーズンが苦手で、あまりドライフルーツにいい印象はないのですが

セミドライだとどうなってるのか?に興味津々。

 

落ち着いて裏面をチェック

名前の通り、この商品の桃は福島県のものが使われています。桃の名産地ですね。

 

さっそく取り出してみる

「おぉ~、ドライフルーツだぁ」

セミドライだけあってなんかしっとりしています。

 

では一口・・・・・

・・・・・・・

「桃の甘さが凝縮されてて美味しい~♪」

 

ドライフルーツ特有の凝縮された感じがうまく出てて意外と美味しかったですね~。

食感もセミドライだからか生の桃に近く、ドライフルーツが苦手な方でもこれなら大丈夫なはず。

 

桃はもちろん生の熟した状態が最高に美味しいですけど、このセミドライ桃もたまには良さそうです。

 

甘みが結構出てるので、ストレートティーと合わせてみました。

コップは別として、なんかすごい上品な家庭のおやつタイムになった気がします。

もちろん相性バッチリでしたね、あっという間に食べてしまいました。

これも欲をいえばもう少し食べたかったかな。

また次の機会を楽しみにします\(^o^)/


3.おやつTIMESが買えるところは?

今回紹介した「おやつTIMES」シリーズを私が購入したところは

神戸学園都市の「BRANCH神戸」にある雑貨屋さん「アレックスコンフォート」です。

購入した際の価格は以下の通り

・北海道ミルクせんべい=174円

・長野のもっちりリンゴもち=180円

・福島のセミドライもも=260円

それぞれ税込みです。

 

他の近所のお店では今のところ見かけたことはないですね。

その他、地産品ショップ『のもの』の各店舗には置いてあるようですが

上野店・秋葉原店・池袋東口店・駅ナカコンビニ「NewDays」と

どれも神戸とは離れており買いに行くのは難しそうです。

 

 

調べてみるとインターネットでも購入できるようなので参考にしてみてください。

 

 

 

4.ご当地のおやつが楽しめる「おやつTIMES」まとめ

おやつTIMESシリーズいかがでしたか?

手軽にご当地のおやつを楽しめるという意味では面白い商品だと思います。

またクオリティも悪くなく、それぞれ素材の味が生かされているのも良いですね。

 

ご家庭でのおやつタイムや、お友達へのちょっとした手土産などにも使えそうです。

今回紹介した以外にもたくさん種類がありますので

ご自分の好みに合わせて選び、楽しんでみてください!

-レビュー, 食べもの

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.