車のエアコンが冷えない!ディーラーと町の修理屋の修理費用を比較したら驚きの差に! - ザラムnote.

体験談

車のエアコンが冷えない!ディーラーと町の修理屋の修理費用を比較したら驚きの差に!

いきなりですが、本格的な夏を前に緊急事態が発生しました!

なんと車のエアコンが壊れた!冷風が出ません!\(^o^)/オワタ

 

つけてもつけても生ぬるい風がもわ~っと出るだけで急遽、命を守る行動が必要になったのです

新車購入時からずっと同じディーラーさんでメンテナンスをお願いしてきたので、今回もとりあえず見てもらうことにしました。

 

すると想定以上に費用がかかることがわかり、その場では決断できずに断念!

仕方なくイチかバチか、頼んだこともない町の自動車修理屋さんで見積もりしてもらうと・・・!

 

車のエアコンの故障はだれにでも起こりうる事態ですよね。

もし急に冷房がきかなくなったらどこで修理をお願いしようか悩むかもしれません。

そんな時のために、一つの選択肢として今回私が選んだことを紹介してみたいと思います。

 

もしもの場合はぜひ参考にしてみてください!


1.愛車セレナのエアコンが壊れてからの行動を辿る

今回エアコンが壊れて修理へ持っていったのは私の愛車「日産セレナ」です。
 こちらの記事の車

仕事にプライベートにと毎日乗っていますが、久しぶりにエアコンをつけてみたらいつまでたっても生ぬる~い風しか出ない

 

おかしいなぁと思いつつ数日様子を見ましたが改善される様子はなし。

仕方なくいつもメンテナンスをしてもらっている、セレナを購入した販売店でみてもらうと・・・

 

ディーラー
コンデンサーからガスが少し漏れてますねー。

 

やはり部品の故障が原因のようです。

 

ディーラー
修理の見積もりですが・・・約11万かかりますね。

「11万!!」('Д')

まじですか!

しかもどうやらこれだけで済むかどうかわからないようで・・・

 

ディーラー
コンデンサーを交換しても、その先のコンプレッサーがダメだとそれも交換になります。
ディーラー
コンプレッサーの交換もすると約25万かかります。

 

「えぇぇぇ・・・・・・!」

 

どうやらまず「コンデンサー」を交換して様子をみてみないと「コンプレッサー」に異常があるかどうかわからないそうです\(^o^)/

そして異常があれば合計約25万かかるそうです\(^o^)/タスケテー

 

そんなのその場で決断できるわけもなく、一旦帰って考えることに。

この車もう10万km以上走ってるし、今さら25万もかけて部品交換するのもなぁ・・・」かなり悩んだ結果、イチかバチか町の自動車修理屋さんに持っていってみることに!

 

もし町の修理屋さんでもディーラーとあまり変わらないような見積もりなら、「仕方ない」と諦めてディーラーで修理してもらう決心がつきます。

 

そして初めて踏み込む、町の自動車修理屋さんへ・・・

町の修理屋
いらっしゃい!修理しまっせ!

 

結構おじいさんだけど大丈夫か・・・?!」(心の声)

「あのー、エアコンが冷えなくなって一度見てもらいたいんですけど・・・」

 

町の修理屋
はいはい、ちょっと見てみますねー

 

約1時間半後

 

町の修理屋
コンデンサーの交換で大体6万ぐらいですねー

 

「えぇ!6万!?」

6万て、ディーラーの半額近いやん!('Д')

なぜそんなに安くなるのか聞いてみると、

 

町の修理屋
純正品じゃなく、無印の適合品をネットで探して使うから安いんよ
町の修理屋
もちろん新品ですよ

 

なるほど、どうやらメーカーのマークが入ってるだけで部品代が高いらしく、ほぼ同じ性能の”無印”品が流通していて安く買えるようです。

このおじいさん、なかなかやり手やで・・・!

 

ほぼ個人経営みたいな修理屋さんなので工賃もディーラーに比べると安く、トータルで約6万+消費税になるそうです。

 

正直、今までずっとディーラーでメンテナンスをしてきたので、町の修理屋さんでしかも無印の部品を使って大丈夫か?とちょっと悩みましたが

セレナの走行距離が10万kmを超えていることもあり値段重視ということで、こちらでお願いすることにしました\(^o^)/


2.町の自動車修理屋さんでコンデンサーを交換してもらった

後日ネットで部品を取り寄せてもらい、そして修理当日。

 

「出来上がるまでの間、ちょっと出掛けてきていいですか?」

時間をつぶすために一応聞いてみた。

 

町の修理屋
出来上がるまでというか・・・今日中には無理ですね

 

「えっ!」

 

てっきり部品到着したその日のうちに交換できると思っていたので不意打ちでした。

「では明日ってことですかねぇ?」

 

町の修理屋
そうですね、明日にはできると思います

 

想定外の展開になりましたが、代車を借りてその日はそのまま帰宅。

そして翌日・・・・

なかなか電話がかかってこない・・・。

 

・・・・・・

夕方5時をまわっても電話がないのでちょっと心配に。

「やっぱりディーラーさんに頼んでおけばよかったかなぁ」と頭をよぎる。

 

そして修理を頼んでから2日後の朝、電話がかかってきた。

 

町の修理屋
交換終わりましたので取りに来てください

 

待ってましたー!

さっそく取りにいき、うまくいったか説明を聞く。

 

町の修理屋
交換はちゃんとできました。これでしばらく様子を見てください。

 

おぉー、ありがとうおじいさん!

ちなみに取り外したコンデンサーがこれ

話によると、下の方に石が当たった跡がありそのせいでガスが漏れたんじゃないかということでした。

確かに走行中何度か石を巻き込む音がしたことあるのでそのせいかもしれません。

 

わかりにくいけど、交換前のコンデンサーの写真

そして交換後

色がキレイです!

 

冷房をつけてみると冷たい風がでてきました!\(^o^)/

わーーーい!よかったー!

 

コンデンサーは新品になりましたが、やはりコンプレッサーの圧力が少し下がっているらしくしばらく様子見が必要だそうです。

それでも約6万円で無事直って良かったです!


3.車のエアコン故障修理、ディーラーと町の修理屋の費用比較まとめ

今回は愛車「セレナ」のエアコン修理をディーラーさんと町の修理屋さんでの費用比較を紹介してみました!

 

結果的には町の修理屋さんで修理してもらって良かったと思います!

金額的に見ても約5万円も安く部品を交換してもらうことができ、その後も問題なく走れていますので大満足です。

 

選択する際のポイントは、車の走行距離や走行年数だと思います。

まだ新車に近い場合はやはりディーラーさんでお願いしたほうが安心かもしれません。

 

また、町の修理屋さんといってもピンキリあると思いますので必ずしも今回のようにうまくいくとは限らないのも頭に入れておく必要がありそうです。

それでもディーラーさんと修理屋さんとではここまで価格差があるとは思わなかったので、今回の出来事がどなたかの参考になればと思います。

 

そりゃあ出来れば修理するハメにならないのが一番ですけどね!

-体験談

© 2020 ザラムnote. Powered by AFFINGER5