【広告チラシを使った簡易ゴミ箱の作り方】手軽に使い捨てられ便利! - ザラムnote.

体験談

【広告チラシを使った簡易ゴミ箱の作り方】手軽に使い捨てられ便利!

042920

「チラシをただ廃品回収として出すのはもったいない!」と思ったことはありませんか?

それはそれで”資源”としてリサイクルされるため、決して無駄になるわけではないんですけどね\(^o^)/

 

それでも使い道があるならなんでも使ってみよう!ということで、今回は広告チラシを使った「ゴミ箱の作り方」を紹介したいと思います。

 

道具などは一切いらずチラシ一枚あれば誰でも簡単に作れるので、ちょっとした隙間時間などに作り置きしておいても良さそうです。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください!


1.チラシゴミ箱の作り方

ではさっそく作り方を見ていきましょう。

 

まず、新聞折り込みなどのチラシを用意します。(今回は撮影のため包装紙を使いました)

サイズはどんなものでも大丈夫ですが、長方形のものが良いですね。

04291

 

まず半分に折ります

04292

 

さらに半分に折ります

04293

 

一つ前の状態へ戻し、開く方を手前にしたら右上の角を真ん中の折り目へもってきます

04294

 

しっかり折り目をつけます

04295

 

04296

 

反対側も同じように折っていきます

04297

 

04298

 

しっかり折り目をつけましょう

04299

 

半分戻すとこの状態になりますね。ここまで大丈夫でしょうか?

042910

 

向きを90度変え、真ん中の折り目へ写真のように折ります

042911

 

反対も同じように

042912

 

裏返して同じように折っていきます

042912

 

こんな形になりました

042913

 

また向きを変え、写真のようにまず一度折り返します

042914

 

さらにもう一度

042914

 

裏返して同じように2度折っていきます

042915

 

042916

 

できたら開いて

042916

 

箱の形にととのえます

042917

 

チラシゴミ箱ができました!

042918

 

 

近くにあったお菓子を入れてみました

042919

 

ポイント

使うチラシはしっかりしたものの方が形をキープしやすく使いやすいです。チラシのサイズによってさまざまな大きさが作れるので、置く場所にあった大きさのゴミ箱を作ってみてください!


2.我が家での使い方

うちでは、リビングや台所・洗面所などに置くメインのゴミ箱以外のごみ入れとして、作業机や食卓テーブルに置いて使っています。

紙で作っているので軽いし、コンパクトなので移動させやすいのがいいですよー。

 

ゴミ出しも、そのまま丸ごとゴミ袋へ放り込むだけなので楽ちんです。 

それに紙で作るため、ビニール袋を使うより環境にやさしいのもポイントですね。

 

注意点としては、軽いのでお子さんやペットなどがひっくり返してしまわないように気を付けて

メモ

私はパソコンデスクの隅っこに置いて使っています。鼻をかんだティッシュやほじった鼻〇そを入れることがあり(たまに)、これをひっくり返すとえらいことになります!\(^o^)/

 

3.まとめ

今回は広告チラシを使ったゴミ箱の作り方を紹介しました!

 

経済的でお手軽に捨てられ、環境にもやさしいチラシゴミ箱。

作る一手間はありますが、いくつかストックしておくと便利かもしれません!

 

今回はゴミ箱として紹介しましたが、他にもいろんな使い方ができそうです。

ぜひ作り方を覚えてたくさん作り、色んな使い道を試してみてください!

 

お知らせ

”チラシの作り方”は売ることができませんが、「ココナラ」では自分の得意スキルを売ることができます
これは売れそうだ!というモノをお持ちならぜひ試してみては?!

1分以内に完了!無料会員登録はこちら

-体験談

© 2020 ザラムnote. Powered by AFFINGER5