【きらず揚げ】歯ごたえ抜群!おからを使ったかた~いおやつ【レビュー】 - ザラムnote.

レビュー 食べもの

【きらず揚げ】歯ごたえ抜群!おからを使ったかた~いおやつ【レビュー】

みなさんは「きらず揚げ」というお菓子をご存知ですか?一時はテレビなどでも取り上げられ人気になったので、食べたことのある方もいるかもしれません。

かくいう私も話題になった際食べて気に入り、見つけるとよく買っていましたね\(^o^)/

その後いつの間にかその存在を忘れしばらくご無沙汰でしたが、先日雑貨屋へ買い物に寄ると”きらず揚げの食べたことない味”が置かれているではありませんか!('Д')

「これは買うしかない!」ということで、置いていた3種全部購入してしまいました\(^o^)/

 

そこで今回は久しぶりに買った『きらず揚げ』のレビューをしたいと思います。

初めて食べる新味も併せて紹介しますので、ご存知の方もそうでない方もぜひ参考にしてみてください!


1.きらず揚げの紹介

まずは商品紹介をしていきます。

 

愛知県高浜市の『㈱井桁屋製菓』が製造、『㈱おとうふ工房いしかわ』が販売していて、「きらずや本舗 きらず揚げ」というのが商品名

パッケージ裏面に特長が書いてありました。

『私たちのこだわり』

①原料のこだわり
主原料の小麦・おから(大豆)・粗糖は国内産を使用しています。
おからはおとうふ屋さんならではの自家製おからです。

②揚げ油のこだわり
揚げ油は遺伝子組換えでない菜種を使い、焙煎工程を強くした香ばしい風味の圧搾一番搾り菜種油です。
カリッと香ばしく、風味豊かに仕上がります。

③かたちのこだわり
かんで食べる固いおやつが欲しい。
そんなお母さんの声から生まれたきらず揚げ。
固くても食べやすいオリジナルの波型の形はかめばかむほど、素材の甘みが広がります。

④きらず(雪花菜)名前の由来
おからのことを、包丁で切る必要がないという意味で、
「切らず」が転じて「きらず」という地域があります。
また、白い花を咲かせるウツギの花に似ていることから、「卯の花」とも呼ばれます。

 

上記の特長の通り、原料は国内産の小麦粉におからなどを加えたものですね。

それを油で揚げることで独特な食感を楽しむことができます。

 

 

これまで私は定番の「しお」味しか知らなかったのですが、

今回新たに見つけた2種類の味と合わせて一枚パチリ。

左から「マヨネーズ」「しお」「黒砂糖」です。

マヨネーズっていう味のチョイスが素晴らしいですね\(^o^)/

 

調べてみるとゲットした3種の他、「黒ごま」「しょうゆ」「カレー」味などがラインナップされていました。

どれもタイプが異なる味なのでぜひ一度は試してみたいところです。

 

 

原材料名(しお味)

小麦粉[小麦(国産)]、粗糖、植物油(菜種油)、おからパウダー[大豆(国産)]、食塩 / 膨張剤(重曹)

内容量:160g

 

栄養成分表示

エネルギー518kcal
たんぱく質6.2g
脂質25.4g
炭水化物66.2g
食塩相当量0.6g


2.きらず揚げ実食レビュー!

それではさっそく実食レビューしていきたいと思います。

 

まずは定番の「しお」から。

シンプルながら素材の味が生かされているので初めて食べる方におすすめなフレーバー。

 

お皿に入れてお上品に。

一口サイズなので食べやすくお子さんにもちょうどいい大きさだと思います。

では一口・・・・・

”バリッボリッ!”

「うん、久しぶりに食べても固いわ!けどやみつきになって美味しい\(^o^)/」

 

やはりこの商品は歯ごたえが特長的ですね。

誰が食べてもバリッボリッと音が響き渡り、なんだかとても健康的な感じがします。

生え変わり時期であるお子さんのグラついた歯など、一枚で持っていかれそうなぐらいです。

 

「しお」味は思ったより塩気が控えめで、どなたでも食べやすいですね。

定番なだけあって老若男女だれにでもオススメできるでしょう。

 

 

次は「マヨネーズ」味。

正直初めて見た時は「マヨネーズ味って大丈夫か!?」と思いましたね。

あまりお菓子でマヨネーズ味って見かけないのもありますし。

 

ややその味に不安を持ちつつ、同じようにお皿へ。

見た目は大体一緒ですね。

よーく見るとギザギザの間に白い粉がついていて、これがマヨネーズシーズニング(マヨネーズ風味パウダー)というものだそう。

マヨネーズのパウダーなんて・・・やるやん ”おとうふ工房いしかわ”!

 

では頂きます・・・・

バリッボリッ・・・!

「お!うまい!」

歯ごたえはそのままに、マヨネーズの味がとてもいい感じにマッチしてこれは美味しい\(^o^)/

しお味に比べて全体的に味がしっかりしているので、違う味を楽しみたい時にピッタリかもしれません。

特にマヨラーでもない私ですが、ほんのちょっとマヨラーの方の気持ちが分かる体験をしました。

それにしてもこれは手が止まらない味付けに仕上がってますね~、一袋ペロリ余裕な勢いなので”きらず揚げ太り”しそうです('Д')

このフレーバーはとても美味しいのでぜひオススメ!

 

そして最後は「黒砂糖」

第一印象としては、黒砂糖自体そこまで好きでもないので微妙かもといった感じ。

あまり期待はしていませんね('Д')

 

こちらもお皿へ。

見た目はこちらもほぼ同じに見えます。

しお味と比べてちょっとだけ黒いかな?

ニオイもあまり黒砂糖の香りはしないですね。

 

あまり期待せず一口・・・・

バリッボリッ・・・・

「なるほど、思ったより食べやすいかも」

口に入れた瞬間ほんのり黒砂糖の甘さがわかりますが、思ったより甘さが強くなく食べやすい味に仕上がっています。

黒砂糖のややキツい甘さが苦手な私でもこれは美味しく食べられますね\(^o^)/

人によってはしお味よりこちらの味の方が好きかもしれません。

個人的にはこの商品で黒砂糖の印象が少し良くなったように思います(^_-)-☆

こちらの味もオススメですよ!

 

 

以上、簡単にですが3種類の味を試してみました。

結果どれも美味しく、個人的にはマヨネーズ味にハマってしまいましたね!\(^o^)/

きらず揚げはスーパーで置いてるところもあるかもしれませんが私はあまり見かけたことがありません。

私が買ったお店は『ALEX CONFORT(アレックス コンフォート)』という雑貨屋さんで、

神戸だと六甲や学園都市にお店がありますね。

ちなみにアレックスでは一袋300円で売られていましたので参考にしてください。*2020年1月現在

 

またamazonなどのネット通販でも取扱いありましたので、

近くにお店がない方などは利用してもいいかもしれません。


きらず揚げベーシック6袋セット

 


3.きらず揚げまとめ

今回は歯ごたえ抜群のお菓子、「きらず揚げ」を紹介しました!

お菓子にしてはやや高いですが、シンプルな素材から出来ていることと独特な歯ごたえが楽しめることを思えばアリですよね。

難点は取扱いしているお店が少ないということでしょうか。

 

”おとうふ工房いしかわ”さんのきらず揚げとは別に、他のメーカーさんからも似たような商品がでているようなので気になる方はそちらを試してみるのもいいかもしれません。

みんなが知ってる”COOP(コープ)さん”に似た商品が置かれているのを見かけましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

丈夫な歯とアゴの為に「きらず揚げ」、いかがですか!?・・・・!!\(^o^)/

-レビュー, 食べもの

© 2020 ザラムnote. Powered by AFFINGER5