【金吾堂】オリーブオイル仕立てのハーブ&ビネガーせんべいが気付かせてくれたこと - ザラムnote.

レビュー 食べもの

【金吾堂】オリーブオイル仕立てのハーブ&ビネガーせんべいが気付かせてくれたこと

 

いきなりですが、おせんべいの『金吾堂』さんが販売しているお菓子「オリーブオイル仕立て ハーブ&ビネガーせんべい」という商品をご存知ですか?

”金吾堂”という古風な屋号から繰り出される「オリーブ・ハーブ・ビネガー」といった洋風でオシャレなキーワードに、若干の違和感を感じずにはいられません。

もちろん屋号が古風だからといって作るモノまで古風である必要はなく、”前衛的”に攻める姿勢は好感さえ持てるのではないでしょうか。(何目線)

 

今回はそんなハーブ&ビネガーせんべいを食し、ふと些細なことを気付かせてくれたのでそれを記したいと思います。

実食レビューと共に、ぜひ参考にしてください!


1.金吾堂のオリーブオイル仕立て ハーブ&ビネガーせんべいとは?

東京都中野区にある(株)金吾堂製菓が販売する「米菓」で、製造は岩手県奥州市にある”岩手金吾堂”。

 

特徴はBOSCOのエキストラバージンオリーブオイルと焼塩で下味をつけ、ハーブビネガーシーズニングで仕上げているところです。

”せんべい菓子”とは思えないパッケージが印象的で、好奇心から「スーパーで見つけるとつい手に取ってしまう」という売り手の戦略にまんまとハマり、私もいつのまにかお会計をしていた・・・!そんな商品です。

 

原材料名

うるち米(米国産、国産)、オリーブオイル、ハーブビネガーシーズニング(砂糖、食塩、でんぷん、粉末しょうゆ、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、ホワイトペッパーパウダー、バジル、酵母エキス、パセリ、唐辛子)、食塩、粉末しょうゆ(大豆・小麦を含む)、たんぱく加水分解物(小麦・ゼラチンを含む)、ガラクトオリゴ糖、酵母エキス / 調味料(アミノ酸等)、酸味料、香辛料抽出物、甘味料(ステビア、スクラロース)

内容量:36g

栄養成分表示:1袋(36g)あたり

エネルギー161kcal
たんぱく質2.4g
脂質4.3g
炭水化物28.3g
食塩相当量0.7g


2.金吾堂のハーブ&ビネガーせんべいを食す!

さっそく実食していきます。

まずは例のごとく裏面を確認

主原料がうるち米となっていますね、そりゃせんべいだもの。

ただ(米国産、国産)とあり米国産のうるち米ってあまり聞いたことがなかったので、「へぇ~~」とちょっとだけ物珍しさを感じたのは私だけでしょうか。

 

いざ開封してみた

見た目はせんべいそのものですね。

ただ、開けた瞬間ビネガーの香りというかシーズニングの香りというかもの凄く食欲をそそる香りが広がりました!これは絶対おいしいやつです。

 

写真映えするように器に移してみた

映えているかどうかは微妙ですが、せんべいの良い雰囲気は出ていると思います。

一袋全部を器に移して思ったことは「少なっ!」ということ('Д')

 

もともと袋自体小さめだし、薄焼きせんべいだけに開封前から”うすうす”感づいていたものの、出してみるとやはり少なかったです\(^o^)/ これはポテチ感覚で食べるものではないかもしれません。

 

落ち着いてまずは一枚手にとる

「たっぷりハーブ&ビネガーがかかっていておいしそう♪」

これぐらいしっかりかかってるのが嬉しいですよね。もちろん一口でパクリ。

・・・・・

「うん!複雑な味ながら美味しい♪」

まず食べた瞬間感じたのはビネガーですね。それからハーブのアクセントもあって味はとてもおいしいです。

 

けどこの味どっかで・・・と思いキッチンを見回す。「そうだ!お肉を焼く時などに使うクレイジーソルトの味!」クレイジーソルトというハーブなど色んな調味料が入ったあの味に似ているかも。それか「サラダエレガンス」という魔法の粉と言われるあの調味料にも似ています。

 

この味

 

もしくは魔法の粉と言われるサラダエレガンスの味

 

 

どちらにせよ間違いないおいしさですね。

ただでさえ量が少ないのにどんどん手が止まらなくて、あっという間にたいらげてしまいました\(^o^)/

 

ただ、おいしいけど特徴の一つであるオリーブオイルの風味が私にはよくわからなかったですね、そこがちょっと残念かな。

 

続けて食べていると後味はやはり”せんべい”でしたね。

うす焼きタイプなので食べやすくついたくさん口に放り込んでしまうため、常に調味料の味ばかりしてしまうかと思いきやしっかりうるち米があとから顔を出してきました。

 

トータルの評価としては、内容量が少ないもののおいしく食べられるいい商品だと思います。

ただリピートするか?と聞かれると、私なら同じぐらいの値段で買える別の大容量スナック菓子を買うかな('Д')まだまだ”質より量”なもので\(^o^)/


3.金吾堂のハーブ&ビネガーせんべいを食べて気付いたこと

このせんべいを食べていて気付いたこと。それは「なんにでも好みの調味料を振りかけるとおいしくなるやん!」という当たり前のこと。

 

今やたくさんの種類の商品が販売され、その中から好みのモノを選ぶことが普通ですよね。

けど、できあがっているモノに別のスパイスを振りかけて新たな楽しみを創るという発想はあまりなかったように思います。(自分だけ?)

 

ここで一旦冷静になって考えてみると、すでにその発想の商品がありました。”マクドナルドのシャカシャカポテト”です。私もめっちゃ好きなやつやん\(^o^)/

この発想であらゆるモノを好みのスパイスでアレンジするとまた違った味になり、一層楽しめそうです。*いわゆる「味変」というものですが、合う味を考えるのが面倒なのかも。

 

正直、金吾堂さんのハーブ&ビネガーも「せんべいにクレイジーソルトかけただけちゃうの!」とちょっと思っていました。*実際は違います。

けどおかげで、それでもおいしいんだと気付かされたのが100円ちょっとで得た大きな収穫でしたね!

元の素材を味わいつつ、味変によってまた違った楽しみ方をする。これからは色んな商品でこれを試してみたいと思います。

ありがとう金吾堂!

 

4.金吾堂 ハーブ&ビネガーせんべいのまとめ

今回は金吾堂の「ハーブ&ビネガーせんべい」を紹介しましたがいかがでしたか?

食べて見ると普通に手が止まらない美味しさで、万人受けしそうな気がしましたね。

 

ただやっぱり量が少ないので、お値段据え置きでもうちょっと内容量を増やして欲しいかな金吾堂さん\(^o^)/そこだけが短所ですね。

 

また、この商品を通して気付いた「なんにでも好みのスパイスで味を変化させると一層楽しめる」という発想を、これからいろいろなものに試してみたいと思います。

試して良さそうなものがあればまた記事にしてみますので、ぜひチェックしてみてください!

 

以上、ハーブ&ビネガーせんべいの巻でした!

-レビュー, 食べもの

Copyright© ザラムnote. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.