iPhoneSE第2世代の純正ケースと100均ケースを装着比較!意外と大差なし!? - ザラムnote.

レビュー 使うもの

iPhoneSE第2世代の純正ケースと100均ケースを装着比較!意外と大差なし!?

『iPhone』の中でもコスパがとても良く、買い替える人が多くいそうな2020年春発売の『iPhone SE(第2世代)』ですが皆さん購入されましたでしょうか?

”ミーハー”な私は「apple online store」でいち早く購入し、そのパフォーマンスの良さに使うたび感心している状態です。

 

新しい端末を手に入れると同時に購入を検討するのが『iPhoneケース』ですよね。

傷や破損から端末を守るためには今や必須のアイテムだと言えるでしょう。

appleの公式ストアでも機種に対応した『純正ケース』が販売されており、端末と同時に購入する方もきっと多いはず。

かくいう私も同時に購入し、新品のiPhoneをしっかり保護していますよ\(^o^)/

 

とはいえ、たかがケースですがこれが案外高い!('Д')

純正品なので仕方ありませんが、できればこういう備品関係は安く抑えたいところですよね。

そこで100均にて、同サイズと言われる『iPhone8』のケースを買ってきて付け心地を比較してみることにしました。

 

そりゃぁ安いに越したことはないが果たして・・・・。

興味のある方はぜひ参考にしてみてください!


1.純正と100均ケースをそれぞれ紹介

まずは簡単にそれぞれのケースを紹介していきます。

 

初めに、純正の『iPhoneSEシリコーンケース』から。

iPhoneSEの純正ケースには『シリコーンケース』と『レザーケース』が用意されており、カラーはそれぞれ3色ラインナップされています。

それぞれのカラーは以下の通り。

シリコーンケース

・ホワイト

・ピンクサンド

・ブラック

レザーケース

・ミッドナイトブルー

・ブラック

・レッド

価格はシリコーンケースが3800円(税別)レザーケースが5800円(税別)

 

 

それぞれのケースの内側には、iPhoneをしっかり守れるように『マイクロファイバーの裏地』が採用されています。

もちろんケースをしたままでもワイヤレス充電が可能

 

シリコーンケースの裏側

Appleのロゴマークが施されただけのシンプルなデザインですね。

 


次は100均”seria”で買った『iPhone8用ケース』です。

色んな種類のケースがありましたが、今回はソフトタイプのクリアケースを選びました。

商品としては特別変わった点はなく、iPhone8/7に装着できるというだけの保護ケースですね。

もちろん裏面にAppleのロゴマークはありません。

 

それぞれを出して並べてみました。

パッと見はほぼ同じに見えますね。

ほぼ同じなのにこれでも価格差が3700円もあります('Д')そう思うとちょっとビックリ。

 

裏面

やはりAppleのロゴマークがあるだけで断然価値があるように思えますね

しかしiPhone本体にもロゴマークがあるので、100均のクリアケースならマークは見えるという・・・・。

なんとか価格差だけの違いを見出したいところです。


2.iPhoneSEに純正と100均ケースを付けた比較

それではさっそくそれぞれ付けてみた比較をして参りましょう。

 

まずは『iPhoneSE純正シリコーンケース』を装着!

さすが純正品、やはりしっくりきますね

ケース自体もシリコーンとはいえしっかりしてかなり頑丈です。

手にも持ちやすく、何より「純正品を使ってるから安心」という気持ちのメリットは大きいです。

 

ただ気になった点も。

”消音モード”on offするボタン部分がへこんでしまいちょっと操作しにくいです('Д')

指の先もしくはツメでひっかける必要がありますね。

まぁ私は頻繁に使うわけではないのでそこまで困っていないですが、人によってはプチストレスかもしれません。

気になったのはそれぐらいで、おおむね良好です\(^o^)/

 

 

次は100均の『iPhone8/7クリアケース』を装着してみました。

見た目はまったく違和感なしです。

サイズもピッタリとハマり、隙間やすぐ外れるなんてこともなさそうです。

 

背面はこんな感じ

背面だけ見るとクリアな分こっちの方がキレイに見えるかも

Appleのロゴマークがキラリッと光ってますよね。

手に持った感じもまったく問題なくとてもいい感じ。

 

ただこちらも気になる点といえば

消音モードのスイッチ部分ですね。

純正ケースより更に操作しづらく、人によっては少しツメを伸ばさないと操作できないかもしれません。

それと音量ボタンなども、純正ケースだと出っ張っていたものの100均ケースだと凹んでいるため押しにくいです。

慣れればなんとかなりそうな程度ですが、たまに使うぐらいなら毎回プチストレスになりそう('Д')

 

逆にいえば純正ケースとの差はそれぐらいなので、この辺を妥協できるかどうかで選べば良さそうですね。

 

私は既に純正を購入してしまったので、もちろん純正ケースを使いますよ\(^o^)/ヤー


3.スマホグッズ専門サイトで特別なアイテムを探す!

iPhoneに限らずスマホケースは純正のモノが必ずしも一番!とは言えないですよね。

特に”個性的な1品”を求めるユーザーにとっては、純正品はややシンプルすぎることが多いはず。

 

そんな時は充実した品揃えの「スマホグッズ専門サイト」がオススメです!今話題のアイテムや人気キャラクターモノのスマホグッズがずらりと並び、貴方のお気に入りが一つは絶対見つかるはず。

見ているだけでも結構楽しいので、欲しいスマホグッズがあれば一度チェックしてみては!?

Hamee(ハミィ)本店

スマホアクセサリーが最大級品揃えの『Hamee』いま最も売れてるiPhoneケース『iFace(アイフェイス)』正規取扱い店です。人気キャラクターの公式グッズも数多くあり、あれもこれも欲しくなるため閲覧注意です!

ユニークなスマホケースはHameeへ!

 

4.iPhoneSE第2世代のケース比較まとめ

今回は2020年春に新発売された『iPhoneSE(第2世代)』のケースについてレビューしてみました!

結果としては、純正と100均ではそれほど大きな差はないように感じました\(^o^)/

価格差が3700円もあることを考えると、どちらを選ぶか悩ましいところですよね。

 

今回の比較結果を参考に、ぜひ新型iPhoneライフをお楽しみください!

-レビュー, 使うもの

© 2020 ザラムnote. Powered by AFFINGER5