iPhoneSE第2世代の純正ケースと100均ケースを装着比較!意外と大差なし!? - ザラムnote.

生活雑貨

iPhoneSE第2世代の純正ケースと100均ケースを装着比較!意外と大差なし!?

ザラム
iPhoneSE第2世代のケースを比較してみましたっ

 

2020年4月発売のiPhoneSE第2世代にもappleの公式ストアで買える純正ケースが用意されており、端末と同時に購入する方もきっと多いはず。

新しいスマホには必須やもんね
かか

とはいえ、たかがケースですがこれが案外高いんですよね!

純正品なので仕方ありませんが、できればこういう備品関係は安く抑えたいところ。

 

そこで100均にて、iPhoneSE第2世代と同サイズと言われる『iPhone8』のケースを買ってきて付け心地を比較してみることにしましたっ。

 

価格差がものすごいが使い心地は果たして・・・・。

スマホのケースでお悩みなら、本記事を参考にしてみてください。

 

【結果を先にまとめると・・・】

純正ケース 100均ケース
ピッタリ装着感ピッタリ
良好持った感じ良好
強い強度普通
消音しにくいボタン操作消音・音量・電源が使いにくい
良好安心感普通
4180円(税込)価格110円(税込)

 


純正と100均ケースそれぞれを確認

今回比較するケースを簡単に確認しておきましょう。

 

iPhoneSE純正ケースはappleオンラインで、100均ケースはseria(セリア)で購入したものです。

 

iPhoneSE純正シリコーンケース

まずは純正の『iPhoneSEシリコーンケース』から。

iPhoneSEの純正ケースには『シリコーンケース』と『レザーケース』が用意されており、カラーはそれぞれ3色ラインナップされています。

 

それぞれのカラーは以下の通り。

シリコーンケース

・ホワイト

・ピンクサンド

・ブラック

レザーケース

・ミッドナイトブルー

・ブラック

・レッド

価格はシリコーンケースが4180円(税込)レザーケースが6050円(税込)です。

ケースって高いよなー
かか

 

それぞれのケースの内側には、iPhoneをしっかり守れるようにマイクロファイバーの裏地が採用されています。

もちろんケースをしたままでもワイヤレス充電が可能

 

シリコーンケースの裏側

Appleのロゴマークが施されただけのシンプルなデザインで、余計なものが一切なくいかにも”純正”って感じがしますね。

 


100均seriaのiPhone8用ケース

次は100均”seria”で買った『iPhone8用ケース』です。

seriaには色んなケースがありましたが、今回はソフトタイプのクリアケースを選びました。

 

100均なだけあって、商品自体はとてもシンプルです。

もちろん裏面にAppleのロゴマークはありません。

あたりまえや(笑)
かか

 

それぞれ並べて見比べ

それぞれ並べてみました。

左:100均 右:純正

透明と白の違いはありますが、パッと見はほぼ同じに見えますね。

ほぼ同じなのにこれでも価格差が4070円もあります。そう思うとちょっとビックリ。

 

裏面

やはり純正ケースはAppleのロゴマークがあるだけで断然価値があるように思えますね

ケースの質もあるやろけど、ブランド代が大きそうやね
かか

しかしiPhone本体にもロゴマークがあるので、100均のクリアケースならappleマークは見えるという・・・・。

 

なんとか価格差だけの違いを見出したいところです。


iPhoneSEに純正と100均ケースを付けた比較

冒頭にも挙げましたが、それぞれのケースを装着し比較した結果は以下の通りです。

 

純正ケース 100均ケース
ピッタリ装着感ピッタリ
良好持った感じ良好
強い強度普通
消音しにくいボタン操作消音・音量・電源が使いにくい
良好安心感普通

 

では装着したところから詳しくみてみましょう。

 

純正ケースを装着

まずは『iPhoneSE純正シリコーンケース』を装着!

さすが純正品、ピッタリでやはりしっくりきますね

ケース自体もシリコーンとはいえしっかりしてかなり頑丈です。

手に持ちやすく、何より「純正品を使ってるから安心」という気持ちのメリットは大きいですね。

ザラム
思ったより良かったです

 

 

ただ気になった点も。

”消音モード”on offするボタン部分がへこんでしまいちょっと操作しにくいです。

指の先もしくはツメでひっかける必要がありますね。

ザラム
親指が太いとかなり操作しにくいです

 

私はそこまで頻繁に消音しないのであまり困りませんが、よく使う人にはプチストレスかもしれません。

けど気になった点はそれぐらいで、電源や音量ボタンも押しやすく使い心地は良好ですよ。

 

良好ですが、このシンプルさで4180円は・・・・やっぱりちょっと高いですねっ。

次買うならもっとオシャレで機能性のあるケースにしたいね
かか

 

100均ケースを装着

次は100均の『iPhone8/7クリアケース』を装着してみました。

見た目はまったく違和感なしです。

サイズもピッタリとハマり、隙間やすぐ外れるなんてこともなさそうです。

 

背面はこんな感じ

背面だけ見るとクリアな分こっちの方がキレイに見えるかも

本体背面のAppleロゴマークがキラリッと光ってますよね。

手に持った感じもまったく問題なくとてもいい感じ。

ザラム
ケースにこだわりがなければ十分使えそうです

 

 

ただこちらも気になる点といえばこちら。

消音モードのスイッチ部分ですね。

純正ケースより更に操作しづらく、人によっては少しツメを伸ばさないと操作できないかもしれません。

ザラム
純正よりさらに奥まってしまいました

 

それと音量ボタンも純正ケースだと出っ張っていたものの、100均ケースは凹んでいるため押しにくいです。

音量ボタンはこまめに使うので、これはちょっと困りますね。

 

その他、耐久性やスマホの保護能力・安心感などはどうしても純正に及ばない感があります。

110円やからそれは承知っ
かか

けど、「純正まではいらんけど、それなりに保護してくれるケースが欲しい」という方には十分実用的でいいかもしれませんね。

 

わたし?私は純正を購入してしまったので、もちろん純正ケースを使いますよ!

 


専門店でオシャレかつ機能性あるケースをゲットすべし

iPhoneに限らず、「スマホケースは純正が一番!」とは必ずしも言えないですよね。

特に”個性的な1品”を求めるユーザーにとっては、純正品はシンプルすぎることが多くて物足りないはず。

わかるー、せっかくならもっとワクワクするのが欲しいよねっ
かか

とは言え、お気に入りを求めて数あるお店を巡り歩く・・・・なんてことはしんどくて無理!

 

そんな時は、充実した品揃えの「スマホグッズ専門サイト 」をのぞいてみるのがオススメです。

 

今話題のアイテムや人気キャラクターモノのスマホグッズがずらりと並び、貴方のお気に入りが絶対一つは見つかるはず。

 

見ているだけでも結構楽しいので、欲しいスマホグッズがあるなら一度チェックしてみてくださいっ。

Hamee(ハミィ)本店

スマホアクセサリーが最大級品揃えの『Hamee』、いま最も売れてるiPhoneケース『iFace(アイフェイス)』正規取扱い店です。人気キャラクターの公式グッズも数多くあり、あれもこれも欲しくなるため閲覧注意

ユニークなスマホケースはHameeへ!

 

iPhoneSE第2世代のケース比較まとめ

結果としては、純正と100均で価格差にふさわしい違いはないように感じました。

4070円も差があることを考えると、どちらを選ぶか悩ましいところですね。

ザラム
もちろん”どちらも選ばない”のもアリ

 

今回の比較結果を参考に、あなたにとって一番の選択をしてみてください。

どれを選んでも、「うわー、めっちゃ後悔!」ということはなさそうなので、思い切って気になるケースを手にとってみては!

 

-生活雑貨

© 2021 ザラムnote. Powered by AFFINGER5