【令和元年度兵庫県狩猟者用ハンターマップ公開】貴方の街の猟場は? - ザラムnote.

体験談

【令和元年度兵庫県狩猟者用ハンターマップ公開】貴方の街の猟場は?

今年度も始まってしまいました!令和元年度の狩猟期が11月15日から翌年3月15日までスタートです!

個人的には楽しみ半分、億劫(おっくう)半分といったところでしょうか('Д')

私は罠専門の猟師なので、基本毎日巡回しなければならないからです。

仕事をしつつ、ブログも書きつつ、罠の巡回・・・・・ムリダー!\(^o^)/!

万が一かかってたりなんかすると(それが目的なのに('Д'))、運搬や解体などに一日潰れてしまいます。

 

とは言え始まったのだからやるしかありません!

今回はかなりニッチなテーマになってしまいますが、狩猟者に配布される『ハンターマップ』というものを紹介したいと思います。

私も猟師を始めるまで見たこともなかったようなシロモノなので、覗いてみると「へ~」と意外な発見があるかもしれません。

 

狩猟の興味に関係なく、兵庫県の猟場とはどうなっているのか?を、参考がてら確かめてみてください!


 

1.ハンターマップの見方

まずはハンターマップに記されている「色付け」の意味を簡単に確認しておきましょう。

こんな感じに色や模様によって意味が違っています。

一番多いのが「特定猟具使用禁止区域(銃器)」で、次が「鳥獣保護区」となっています。

基本的に「鳥獣保護区」や「休猟区」、「自然公園特別保護地区」では狩猟が禁止されていますね。

これは銃器だけでなく罠による狩猟も禁止なため、違反しないよう気をつけなければなりません。

その他、「国有林」など立ち入るのに管理者の許可が必要な場所もあり、しっかり確認しておく必要があります。


2.兵庫県のハンターマップを紹介!

 

それでは早速見ていきましょう。

と言ってもハンターマップはかなり大きく、見やすいサイズでここに載せるには無理があるので、

一般にも公開されている兵庫県のサイトにて全体を確認してみてください!

出典:https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk27/hw24_000000011.html

「令和元年度兵庫県鳥獣保護区等位置図」について

上記のサイトの下の方に”関連資料”という項目があり、

項目内に「兵庫県鳥獣保護区等位置図(地面図)」というリンクがあります。

リンクを開くと大きいサイズのハンターマップが見れますよ。

 

さて、では兵庫県のハンターマップはどうなっているのか見てみましょう。

かなり縮小してしまっていますが大体こんな感じの分布になっています。

瀬戸内海側はほとんど青色(特定猟具使用禁止区域(銃器))で、銃器は使えないようになっていますね。

反面、中部や北部はほとんどが白色で規制があまり無いということがわかります。

 

イノシシが頻繁に出没する「六甲山」を見てみると

ほぼ全面赤色(鳥獣保護区)となっていますね。

六甲山では狩猟をしてはいけないことになっているため、イノシシが我が物顔で歩き回っているわけです('Д')

また赤色の範囲外周辺では、六甲山のイノシシがやってくるのを想定して猟師さんが罠を仕掛けているようです。

罠の近くまで行くと標識が木に掛けてあるのでわかりますが、念のため猟期中に周辺の山へ入られる方は注意しておきましょう。

 

その他、馴染みのある場所はというと・・・

長田区の「高取山周辺」と須磨の「須磨浦公園周辺」が赤色となっていますね。

私は高取山や須磨浦公園にイノシシがいるとは聞いたことがないですが、

もしいたとしても捕獲することはできません。

こういった”よく一般の方も利用する場所”では罠は掛けられないように規制されているので、安心して山を楽しむことができます。

 

ついでにこちらの山も

三木市の近くにある「雌岡山(めっこうさん)」と、「三木山森林公園」も鳥獣保護区です。

雌岡山ではイノシシやサルの目撃情報もあるので行かれる方は注意が必要ですよ。

 

それから淡路島

北部の山は鳥獣保護区となっていますがそれ以外はほとんど白色で、

島中で狩猟が可能となっていますね。

実際、猟期中は各地から淡路島特有の”イノブタ”を狙い、鉄砲撃ちの猟師グループが頻繁に入山しています。

こちらも登山などで山へ行かれる方は、見えやすい服装を着用するなど念のため気を付けた方が良さそうです。


3.ハンターになるには?

ハンターマップを駆使して猟場を見つけ、狩猟をするハンターになるためには狩猟免許をとる必要があります。

お住まいの地域によって違うかもしれませんがだいたい年2回試験がありますね。

免許取得についてのポイントを書いた記事がありますのでそちらも参考にしつつ、

興味があれば貴方もハンターになってみては!?

 

4.狩猟者用ハンターマップまとめ

今回は、今年も11月15日から始まった狩猟期に関するハンターマップの紹介をしてみました!

かなりニッチなテーマとなりましたが何か参考になったことはあったでしょうか!?

私たちが住んでいる街の狩猟実態がわかることで、少しでも狩猟を身近に感じてもらえればと思います。

 

ハンターマップとグーグルマップを見比べて、「ほ~、あの山は鳥獣保護区か~」などの発見があるかもしれません。

興味がある方はぜひ試してみてください!

-体験談

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.