【業務スーパーのライスバーガー】焼肉と豚生姜焼を実食レビュー! - ザラムnote.

レビュー 食べもの

【業務スーパーのライスバーガー】焼肉と豚生姜焼を実食レビュー!

最近じわじわと話題に上ることが増えてきたような気がする『業務スーパー』

そんな業務スーパーの冷凍食品で見つけた「ライスバーガー」を今回は紹介したいと思います。

ライスバーガーといえば焼肉を挟むのが定番ですが、”豚生姜焼き”を挟んだ商品もありましたので同時購入し食べ比べしてみました!

 

今やどこのスーパーでも焼肉ライスバーガーを見ることができますが、”業スー”のライスバーガーは一体どんなもんじゃい!?

ということで、気になっていた方はぜひレビューを参考にしてみてください!


目次

 

1.業務スーパーのライスバーガー紹介

ではライスバーガーの商品紹介をしていきたいと思います。

 

まずは焼肉ライスバーガー】から。

甘辛醤油だれで仕上げたおいしい焼肉を、こんがりと焼いたライスではさみました。

国産米100%を使用し国内工場で製造されたこの商品は、

業務スーパーの冷凍コーナーにて1個125円(税抜)で買うことができます!*2019年10月現在

 

原材料名

米(国産)、牛肉(オーストラリア産)、しょうゆ、砂糖、野菜(にんにく、たまねぎ)、水あめ、植物油、
還元水あめ、みりん、発酵調味料、食塩、りんご、りんご果汁、酵母エキス、ビーフエキス、かきエキス、
増粘剤(加工でん粉)、(原材料の一部に小麦、大豆、ごまを含む)

内容量:115g

栄養成分表(1個115g当たり)

エネルギー234kcal
たん白質6.0g
脂質8.4g
炭水化物31.4g
ナトリウム479mg

食塩相当量1.2g

 

外袋から取り出し、内袋の”包装のまま”開封面を上にして電子レンジで2分~2分半加熱するだけ。

手軽にご飯を済ませたい時などに便利な商品となっています。

 

続けて【豚生姜焼きライスバーガー】。

あっさりした生姜ダレで味付けした国産豚肉を、こんがりと焼いたライスではさみました。

こちらも国産米100%使用。

また、豚肉と玉ねぎも国産のものを使用しています。

こちらも焼肉ライスバーガーと同様に1個125円で買うことが出来ます。*2019年10月現在

 

原材料名

米(国産)、豚肉(国産)、たまねぎ(国産)、しょうゆ、砂糖、しょうが(タイ産、国産、中国産)、
りんご、還元水あめ、食塩、植物油、みりん、でん粉、酵母エキス、XO醤、にんにく、ポークエキス、
唐辛子、(原材料の一部に小麦、大豆、えびを含む)

内容量:115g

栄養成分表(1個115g当たり)

エネルギー178kcal
たん白質5.1g
脂質2.7g
炭水化物31.6g
ナトリウム482mg

食塩相当量1.2g

 

こちらは豚肉だからでしょうか、焼肉ライスバーガーと比べてエネルギーが約50kcal少ないですね。

また、「脂質」が焼肉の8.4gに対し、豚生姜焼きは2.7gとかなり少ないのが特長です。


2.ライスバーガー焼肉と豚生姜焼きのレビュー!

ではさっそく実食レビューをしていきます!

まずは「焼肉ライスバーガー」から。

パッケージの写真を見るとめっちゃお肉入ってるやん

下のライス面見えないぐらいぎっしり詰まってるやん!!

これは期待できそうです\(^o^)/

 

はやる気持ちを抑えつつ、まずは外袋から取り出す。

よく見るやつですね。

この白い袋のまま電子レンジでチンするだけです。

うちのレンジは600Wなので2分チンします。

 

・・・・2分後・・・・

 

チンできました!かなり熱いので取り出す際は要注意!

なんとか取り出しオープン!

「・・・・・・・・」

お肉・・・・量・・・・下のライス丸見え・・・・・

 

パッケージとなんか違って見えるのは気のせい・・・・か?

ちょっと肉が少ない気がするけど致し方なし。ただ、全体としても思ってたより小さかった。

ちょっとわかりにくいけど、ペットボトルと比較してみました。

ええ、わかりにくくてすいません('Д')

でも思ったより小さかったんです(ノД`)・゜・。ウウッ

 

とりあえず実食!

熱いうちに一口・・・・・

・・・・・・・

「うん、味は美味しい♪」

色々ありましたが、味は普通に美味しくなかなかいい感じだと思います。

 

中身はこんな感じ

こうやって見るとそれなりにお肉も入っているように見えますね、ごめんよ~。

玉ねぎも入っているようですがあまり存在感はありませんでした。

食べるときに自分で新鮮野菜を挟んでも良さそうですね。

 

ただやっぱり成人男性には、これ1個じゃボリューム的に物足りないですね。

プラスでもう一品・二品欲しいところです。


 

続きまして、「豚生姜焼きライスバーガー」の実食をしていきます!

こちらも”焼肉”と同じくお肉ぎっしりのパッケージ写真が印象的ですが、もう大体分かってるからそこまで期待はしないよ('Д')

けど個人的に「豚のしょうが焼き」は好きな料理の一つなので、ちょっと楽しみではあります。

 

レンジでチンまでの工程は焼肉ライスバーガーと同じですよ。

そしてチン後。

やはりこちらも肉の量は少なく見えます('Д')

なんかもう上のライスの重みで肉が潰れてしまっているような(ノД`)・゜・。

 

気にせず一口・・・・・・

・・・・・・

「お~、これはいいかも?!」

 

ライスバーガーで豚のしょうが焼きを食べたのは初めてですが、

これが案外美味しく、私は焼肉よりこっちの方が好きかも\(^o^)/

 

中身の写真がこちら

デロ~ン!となっているのが国産の玉ねぎです。

こちらはまぁまぁの存在感を放っていましたね。

 

豚肉を使っているので全体的にあっさりした感じに仕上がり、ヘルシーさがあるような気がします。

実際、脂質は少な目なので気にする方はこちらの方がオススメですね。

ただこちらもやや小さめなので、他に何かもうちょっと欲しいかも。


3.業スーのライスバーガーまとめ

今回は業務スーパー、通称”業スー”の冷凍食品「ライスバーガー」の紹介をしてみました!

初めて食べてみましたが普通に美味しく、冷凍庫に1個ストックしておくのも良さそうです。

 

ただ、1個がやや小さめなのでこれだけでは物足りないかも

2個+みそ汁のように工夫が必要ですね。

業スーへ行った際はぜひ手に取って確認し、一度試してみてはいかがでしょうか?!

-レビュー, 食べもの

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.