冬の脇汗対策はまだ間に合う!意外と多い寒い季節の汗の悩み - ザラムnote.

汗の悩み

冬の脇汗対策はまだ間に合う!意外と多い寒い季節の汗の悩み

まだ暑い時季なのにもう冬の汗の心配?

夏でも冬でも汗対策をするなら早いに越したことはありません。

特に、あまり汗に関心がいかなくなる冬の方が

汗で悩む人にとっては深刻な場合も。

 

今からでも十分間に合う冬の汗対策について

今回は考えてみたいと思います。

冬は”クリスマス”や”正月”などのイベントがたくさんありますが

年に1回の楽しい時間を汗のことで悩むことのないように

是非記事を参考に、対策してみてください。


1.冬でも汗の悩みはあるの?

汗の悩みと聞くと、よく汗をかく”夏”の話題だと思われますが

 汗かきの人にとっては冬でも関係なく悩みの種となっています。

 

むしろ、周りの人が夏に比べてあまり汗をかかなくなっているイメージもあり

 「私だけ汗をかいてて恥ずかしい」

 と、汗に対して神経質になってしまうことも。

 

冬場はコートやジャケットなどで汗じみを隠せるので

 うまいこと着こなせばなんとかやり過ごすこともできるかもしれません。

 けど、汗で本当に悩んでいる人はその”コート”や”ジャケット”にすら

 汗じみができてしまうんです!(ノД`)・゜・。

 

うまく隠せると思ったのに、コートにまで汗じみって・・・・

 汗の量をアピールしてるようなものですね・・・。

 

なので汗かきにとっては冬も油断できず

 悩みの時季であるといえるでしょう。

 

2.冬の脇汗は臭う

冬の汗は夏の汗と比べてニオイが強いとご存知ですか?

 

その理由は

汗腺の働きが活発汗腺の働きが鈍い
温熱性発汗精神性発汗
ミネラル濃度が薄いミネラル濃度が濃い
汗が蒸発しやすい汗が蒸発しにくい

 おおまかにですが、これらが要因だといえますね。

 

よく汗をかく夏場は汗腺の働きが活発

 血液中のろ過機能がうまく機能し、限りなく水に近い”サラサラ汗”を出しますが

 汗腺の働きが鈍くなる冬場は血液中のろ過機能がうまくいかず

 ニオイの原因となる成分を含む”ベタベタ汗”を出してしまうようになります。

 

また、暑さで全身からゆっくりと出る汗は「温熱性発汗」といい

 いわゆる”いい汗”といえますが

 冬場にかく汗はストレスによるものが多い「精神性発汗」といわれる汗のため

 ニオイの元となるたんぱく質やミネラルを含む汗腺”アポクリン腺”があるワキなどから

 出るのが特徴です。

 

汗の中のミネラル分が薄いと汗をかいた時

 わき毛や皮膚にニオイの元がつきにくいのですが

 汗の中のミネラル分が濃いと、汗をかいた時わき毛や皮膚の菌と結合し

 ニオイの原因となってしまいます。

 

夏場は風通しのよい服装をしますが

 冬場は通気性が悪く、ムレやすい服装を着ることが多いため

 汗が蒸発しにくく、結果ニオイがつきやすくなります。


3.汗で悩む人は冬場こそ対策が必要だ

以上のことから、夏場より冬場こそ汗対策が必要であるといえるでしょう!

 

タンパク質やミネラルを含み、脇の汗腺からやってくる”ベタベタ汗”の対策として

 一つは「制汗剤を使う」こと。

 

制汗剤の効果は人によって違いますが

 そもそも即効性があるものではありません

 なので早めの対策が安心へと繋がることになるはず。

 

オススメの制汗剤で汗口を自然に塞ぐことができれば

 ニオイや汗じみの原因も対策できますよ。

 

また、「精神性発汗」の場合は自律神経のバランスによるものなので

 毎日のケアが大切になってきます。

 

汗をかいたら”汗拭きシート”で拭き取るのもオススメ

 皮膚やわき毛についた菌を、濡れた布でしっかり除去することで

 ニオイの原因とサヨナラできます。

 

そもそもワキによく汗をかく人は”わき毛処理”が効果的

 毛がなければニオイ成分の付着もありませんから!

 

ただ、男性だとわき毛を剃るとかゆみがでることもあり

 実際はなかなか難しいかもしれません。

 そういう時は、チクチクしない程度に短くカットすれば

 多少はマシになるはず。

 制汗剤も塗りやすくなりますしね\(^o^)/

 

あとは食事によって汗の質をコントロールすることも大事ですね。

 ビタミンCやビタミンEなどを多く含み、抗酸化作用がある野菜や果物

 オリーブオイルやえごま油などの良質な油に玄米なども効果的でしょう。

 

制汗と合わせて汗の質のコントロールも早めにケアしておきたいところですね。

 

4.冬の脇汗対策まとめ

まだ暑い時季なので冬の心配はいまいちピンとこないかもしれませんが

 冬に訪れるクリスマスや正月などのビッグイベントまでに

 汗のことで悩む時間を少しでも減らせたら大きなメリットではないでしょうか!

 

今回ご紹介したように早めにケアすれば十分対策できるといえます。

 

私自身今まで汗で冬場も悩んでいましたが

 自分に合った制汗剤と生活改善によって、悩みはかなり減りました!

 

この冬は厚着で汗をごまかすのではなく

 しっかり対策をして、薄着で暖房のきいた部屋へ突入してみようぞ!

-汗の悩み

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.