【家庭用電動フードスライサー】コストコで買った肉の塊も余裕でスライスできた - ザラムnote.

コストコ 使うもの

【家庭用電動フードスライサー】コストコで買った肉の塊も余裕でスライスできた

更新日:

お肉屋さんでみたことあるやつや!(厳密には違います)

肉の塊をカンタンにスライス出来る、憧れの調理器具

フードスライサー

今回は私が購入して使っている家庭用フードスライサーHMS-220のレビューをしたいと思います。

 

なかなか購入するのにためらってしまうような代物ですので

ぜひ参考にしていただきたいところ。

 

そしてこの記事が

貴方のミートライフにジャストミートすることを願っています!('Д')


1.ミナトワークス 家庭用フードスライサーHMS-220の紹介

今回レビューするスライサーはこちら

ミナト電機工業(ミナトワークス)のHMS-220というフードスライサーです。

 

私がこの商品を購入しようと思ったきっかけは

 冬場にしているイノシシ猟で得る大量の肉を、手軽に処理できるようにならないか?

 と悩んでいたところ

 ネットで手ごろな値段と悪くない評価がついていたこの商品が目に留まり

 購入してみた、といった具合でございます。

 

家庭用フードスライサーHMS-220の商品紹介を簡単に

 家庭用フードスライサーHMS-220
消費電力250W
定格時間15分
本体サイズW44×D27×H34cm
厚み調節1~13mm
重量5.4kg

 

”家庭用”なので本体はコンパクト

 定格時間も15分と短めになっています。

 

私が購入したのは”2種のブレード”が付いているタイプのため

(ストレート)と(のこぎり刃)をカットする食材によって使い分けることができます。

出典元:ミナト電機工業online

本体の特長はこちら

出典元:ミナト電機工業online

ステンレス製なので手入れしやすく、衛生面も安心できます。


2.家庭用フードスライサーHMS-220のレビュー

それでは実際の使用感をレビューしていきます。

 今回スライスしたのは我らがおなじみ”コストコ”で購入した

 「カナダ産 三元豚 肩ロース真空パック」

 それと、今年の初めに猟で獲った「イノシシ肉の塊 真空パック」の2種類です。

 

コストコの肉の塊は、スライスされているものに比べて値段が安いため

 自分で切る手間を惜しまなければかなりお得に購入できるのでオススメです。

 

写真ではわかりにくいですが、真空パックでは血がにじんでいることがよくあります。

 しかし、袋から出してカットする時に水で血を洗い流し

 キッチンペーパーで拭き取れば臭みは軽減できるので、あまり気にしなくても大丈夫ですよ~。

 

一旦肉の塊を冷凍し凍らせ、半解凍の状態でいざスライスへ。

 半解凍の肉なら”のこぎり刃”が切りやすいです。

こんなギザギザですが、意外とキレイな断面で切れますよ~。

 

スイッチ部分と厚み調節部分はこんな感じ

ダイヤル式で、スライスする肉の厚みを1mm~13mmまで自由に変えられます。

 

我が家では食卓テーブルでスライスをしています。

 生肉を扱うので養生と食品トレーもしくはお皿など

 あらかじめセットしておくとスムーズに作業できますよ。

スライサーを使用していると、反動で本体が動いてしまいます

 なので私は、新聞紙の下に100均で見つけた「滑り止め」を敷いて作業しています。

これを敷くだけで作業が捗るのでオススメです!

 

いざスライサーに肉をセット!

コストコの三元豚がデカすぎてハミ出してしまう!(笑)

 本当はスライスしやすい程度にカットしてから乗せるのがオススメですが

 このままの方が”写真映え”するかな~と思い、やらかしてしまいました。

 ハミ出すともの凄い作業しにくいので、自己責任でやらかしてみてください。

 

ここで一つ注意点

 「家庭用」フードスライサーでは

 スライス中によく厚みが変わってしまうことがあります!(3mm設定なのに5mmに切れるとか)

 そこはどうしても妥協できない!という方は

 「業務用」を購入された方が良いかもしれませんのでご注意ください。


全部じゃありませんが一応スライスできました\(^o^)/

作る料理によって肉の厚みが違うので

 色んな厚みにスライスしてみました。

 

前は包丁で薄くスライスに挑戦していましたがなかなかに難しく

 薄切りするなら断然スライサーに軍配が上がりますね。

 

だいたいですがうちでは

・しゃぶしゃぶ=3mm~5mm

・すき焼き  =3mm~5mm

・しょうが焼き=3mm~7mm

・焼き肉   =4mm~7mm

・トンカツ  =10mm~13mm

でスライスしています。

 

トンカツぐらい厚く切るなら、手切りでも良さそうですけどね\(^o^)/

 

シシ肉もスライスできました

まぁ・・・・コストコ三元豚の方が美味しそうだわな。

 シシ肉の脂は独特の甘みがあるので、これはこれで美味しく頂きます。

 

使用後はブレードを取り外し、洗剤で洗いましょう。

 

本体は水洗いできないので、アルコールでキレイに拭き上げると良いですよ。

 

我が家は食卓テーブルでいつもスライスするのでセッティングがやや大変です(>_<)

 家庭用でコンパクトとはいえ、まぁまぁの大きさはあるので

 常にキッチンに出しておくのも難しいかもしれません。

 

いつでも気軽になんでもスライスできたらいいのにな~、とは思いますね。

 でも、コストコの肉の塊も簡単に薄くスライスできたりするので

 我が家では十分、重宝しています!

 

さっそくスライスした三元豚で「豚のしょうが焼き」を作ってみました!

カナダ産コストコ三元豚、やわらくて美味しい~♪

 

もう少しアップで

真空パックのお肉に抵抗がある方もいるかもしれませんが

 十分美味しいお肉ですので安いしオススメですよ~。

 コストコでセールの日などに見かけたらぜひ試してみてください!


3.ミナトワークス 家庭用フードスライサーHMS-220のレビューまとめ

いかがでしたでしょうか!

 普通にはなかなか購入するきっかけがない

 「家庭用フードスライサー」をレビューしてみました。

 

今回はお肉で試しましたが、野菜やパンなど色んな食材をスライスできるので

 一台あると重宝するかもしれません!

 

手切りではなかなか薄くスライスするのは難しく、労力も要るので大変ですが

 スライサーがあると簡単にできるので料理の幅が拡がるかも!?

 

家庭用スライサーは価格も比較的安く、入手しやすいと思いますので

 気になった方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

 貴方のミートライフに、ジャストミートするはず・・・!

 

-コストコ, 使うもの

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.