足元が寒い・・・部屋やオフィスでの冷え対策に私だけの電気マットを - ザラムnote.

レビュー 便利グッズ

足元が寒い・・・部屋やオフィスでの冷え対策に私だけの電気マットを

部屋にいてもオフィスにいても、冬の時期は足元が冷えてつらいですよね。

ザラム
汗かきだからいつも足裏が冷たくなってます・・・

 

かといってストーブや暖房をガンガンつけるのも、電気代や灯油代が気になりつい我慢してしまいます。

 

けど・・・・やっぱり寒い!

 

ということで、なにかイイものないかな?と探してみるとありました!

なんとサイズが45cm×45cmの電気マットです!

えーっ、こんなサイズの電気マットがあるんやーー
トマトさん

45cmといえばちょうどイス用の座布団ぐらいですね。

 

足元が寒いだけなので、ピンポイントで温まる”私だけの電気マット”はまさに探していた一品ですよ。

 

迷わずさっそく購入し、しばらく使ってみましたので率直な感想を紹介したいと思います。

 

 

「寒さ対策はしたいけど、もっと効率的に温まる方法ないかな?」

同じように暖房難民なあなたの参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

冷え対策に使えるYAMAZEN(山善)の電気マット

今回わたしが購入したのは、YAMAZEN(山善)の電気マットYMM-W451Tという商品です。

 

山善といえばファンヒーターや電気ストーブなど暖房器具はもちろん、扇風機や加湿器などいろんな家電製品を扱っているのでご存知の方も多いはず。

ザラム
我が家もファンヒーター持ってますよ!

 

そんな山善の得意分野ともいえる暖房器具から登場したのが今回レビューする電気マットですね。

 

冒頭でも紹介したとおり、特徴はなんといっても45cm×45cmというサイズでしょう。

 

一般的には2畳(約176cm×176cm)や3畳(約235cm×195cm)の製品が多く、45cmというサイズは今まで見たことがなかったので発見した時は衝撃でした。

 

 

サイズこそ小さいものの機能的には普通の電気マットと特に変わらず、むしろ消費電力がかなり少なくなってるのでより使いやすい印象です。

 

簡単に製品情報をまとめると以下の通り。

【製品仕様】

製品名YAMAZEN電気マットYMM-W451T
サイズ45cm×45cm
機能強弱2段階
消費電力36W
1時間の電気代弱:約0.5円
強:約0.6円 *
重量約550g
表面素材ポリエステル100%
コード長約2m

*電気代は1kWh27円で計算

 

【測定値】

温度調節目盛
電気代(1時間あたり)約0.5円約0.6円
消費電力(1時間当たり)約18Wh約20Wh
表面温度約42℃約52℃

 

気になる電気代が弱で1時間約0.5円、強でも1時間約0.6円と激安なのが嬉しい♪

 

毎日8時間、強でつけっぱなしでも1か月の電気代約144円。

缶コーヒー1・2本我慢すれば余裕で元がとれる計算です。

たしかにその通りだけど、缶コーヒーは飲ませてくれぇええ
トマトさん
ザラム
飲めばいいよ(笑)

 

表面温度は弱で約42℃と、ちょうどお風呂と同じぐらいの温かさですね。

一方で強は約52℃まで上がるため、気付かないうちに低温やけどしてしまわないよう注意です。

 

*ちなみに今回紹介している電気マットは水洗いできないので気をつけてください。

 


山善の電気マットYMM-W451Tレビュー

 

さっそく使用感をレビューしていきましょう。

 

まず袋から取り出して実際に確認。

新品ということもあって表面は思ったよりフカフカしています。

触り心地は良いですよ♪

 

購入した目的である足元の冷え対策として、さっそく電源ON!

 

もちろん「強」でいっちゃいますよ!

電気マットはヒーターやストーブと違って”じんわり”温まるので、しばらく待つ必要がありますよね。

 

そして待つこと5分。

・・・・・

「う~ん、ほんのりあったかいけどポカポカとまではいかないかなぁ・・・。」

 

新品でフカフカだからか思ったほど熱が伝わってこず、足裏がポカポカあったかいとまでは感じられませんね。

ザラム
もっと馴染んだら威力を発揮してくれるかな?

 

それでも構わずつけっぱなしでしばらく過ごしてると、足裏の冷えは気にならない程度に温まってきました。

電気代が安いので、つけっぱなしにできる気軽さがストレスフリーで最高です。

 

ちなみにフローリングなどすべりやすい場所で使うなら、100均で売ってる滑り止めがオススメ。

敷くだけでほぼ滑らなくなるのでより快適になりますよ。

*熱により色移りするかもしれないので、念のため長時間使用する場合は注意してください。

 

・・・1週間後・・・

 

使い始めて1週間経過しました!

足裏が冷たいので足元にばかり使ってましたが、ふとお尻に敷いてみることに

「ジャーーン!」

愛用のゲーミングチェアにピッタリです。

ちょっとした座布団代わりにもなってなかなかイイかも。

 

さっそく「強」にしてしばらく座ってみました。

・・・・・

「めっちゃあったかい(笑)」

 

なにこれ、足元で使ってた時と全然違ってめっちゃあったかいんですけど(笑)

体重のせいでより密着するからこんなにあったかいのかな。

ザラム
いままでお尻があったかいなんてことなかったからなんだか新鮮です!

 

あまりにも快適すぎてすっかり私のお尻が気に入ってしまい、座布団代わり決定ですよ。

 

 

ただしちょっと注意点も・・・

お尻に敷く時の注意点

とてもあったかく快適なので連日4~6時間ほど座りっぱなしでした。

するとなんだかお尻がヒリヒリし、少し違和感を感じるように。

幸い低温やけどではありませんでしたが、同じ個所に長時間使用するのはやはり気をつけなければと感じました。

 

お尻があったまると足まで温かく感じるのでお気に入りでしたが、これからはこまめに足元へ移動させたほうが良さそうですね。

 

軽くてコンパクトなので、好きな場所へ気軽に移動させやすいのはめっちゃ助かりますよ。

 

 

その後は足元があったまればお尻へそしてお尻から足元へといった具合に使っています。

移動させてもしばらくは置いてた場所があったかく、両方ホカホカして極楽気分ですよ♪

いつのまにか毛も馴染んで十分温かさを感じますし、これは買って良かったアイテム間違いないですね。

あとはどれぐらいもつか、耐久性にも注視していきます!

 

 

山善の電気マットとホッカイロどっちが安い?

ここまで山善のコンパクト電気マットを見てきましたが、実際のところ本当にコスパいいのか気になりますよね。

たしかに
トマトさん

そこで財布もポケットも温かい冬の定番『ホッカイロ』と比べてどっちが安いのかざっくり計算してみました。

 

まずカイロですが、Amazonの中でも最安に近い商品を例に計算していきます。

ふとん乾燥機カラリエでお馴染みアイリスオーヤマのカイロですね。

30個入りで556円と十分安いです。*12月時点

 

556円÷30個=18.5円で、1個12時間持続とのこと。

18.5円で12時間あったかいのはさすがやね
トマトさん

 

 

一方今回レビューした山善の電気マットは、

1時間0.6円×12時間=7.2円となり、カイロにも圧勝です。

ザラム
本体代がかかりますが私の購入時で約2500円ほどだったので、1シーズンも使えば電気マットの方がお得ですね

 

・カイロ=18.5円

・山善の電気マット=7.2円

*12時間の場合

もちろんカイロと電気マットでは用途が違うため、単純に比較はできませんけどね。

 

それでも電気マットは効果範囲が広く、体を温めるには優秀なアイテムですのでぜひ活用したいところです。

 

 

また消費電力が少ないので、ポータブル電源で使えるのもうれしいポイントかも。

とくに災害などで停電した時には、効率的な暖取りとして活躍してくれそうですよ。

冬の停電時にはやっぱりカイロも活躍するで!
トマトさん

 


山善の電気マットは他にこんな使い方も

今回紹介している山善の電気マットは、そのコンパクトさゆえ使い道もいろいろありますね。

 

例えば最近わたしがしている使い方がこちら。

「ジャジャーン!」

お尻から腰へと昇格しました!

見たことない電気マットの使い方やな(笑)
トマトさん

ずっとお尻に使ってると十分温まり、つい他の部位にも使いたくなってしまいます。

 

背もたれのある椅子の腰らへんに設置すると思惑通り、腰回りがポカポカしてかなり体があったまる

当然ですけど温かさはカイロの比じゃありませんよ。

ザラム
腰回りだけがこんなに温まる暖房グッズは初めて使ったかも

 

足元にお尻とそれぞれ十分温まったなら、お次は腰に当てる使い方オススメですよ。

腰痛にも良さそうだし、体の中心が温まれば全体的にポカポカしてきますからねっ。

 

 

さらに、時の流れと同じぐらいとどまることを知らない私のアイデアはもっと先へ。

「バァーーン!」

何してんの(笑)
トマトさん

電気マットひざ掛けです。

お尻も腰も温かくなれば今度は太ももが何だか寒く感じ、電気マットを逆さにしてみました。

 

正直さすがにこれはどうかと自分でも思いましたが、やってみると結構温かく快適です

多少ごわついてるので毛布のようにはいきませんけどね

 

 

やはりこの商品は取り回しの良さが大きなポイントでしょう。

座布団サイズで軽くどこにでも持ち運べるので、ちょっと暖を取りたい時にはぴったりです。

ザラム
個人的には電気代の安さが最大のポイントですけどね!

 

 

・ペット用の暖房としてお使いの方も

 

そのコンパクトさがちょうどいいのか、室内ペット用の暖房としてお使いの方もいるようですね。

トマトさん
たしかに猫とか絶対お気に入りの場所になるわ

 

ファンヒーターやストーブをペットに使うのはちょっと怖いところもあるので、電気マットならまだ安心できるかもしれません。

 

しかし!私も購入し説明書を読んで初めて気付いたのですが、ペット用には使わないでくださいとの表記がありました。

ガビーン
トマトさん

犬や猫が電気マットを引っ掻いて傷をつけたり、おしっこしたりすることで火災や感電の恐れがあるそう。

 

「うちの子は絶対そんなことしません!」

というのもあるかもしれませんが、万が一のことも考えてペット用として使うのは十分気をつけるようにしたいところ。

電気マットだから絶対安全!ということはありませんからね。

 


まとめ:使いだしたら手放せない!私だけの電気マットをあなたも

なにはともあれ、今回紹介した山善の電気マットが最高なのは間違いありません

 

電気代が安いのにピンポイントで温かく、しかも簡単にどこでも持ち運べるなんて、ずばり欲しい機能が満載のアイテムでした。

 

ブログ作業やリモートワークなどで特に座りっぱなしの時間が増えたので、座ったままでも効率的に暖をとれるアイテムは大歓迎です。

 

まだまだ寒い日が続きますから、家でもオフィスでも気軽に使えるコンパクト電気マットおすすめですよっ。

 

ぜひチェックして、あなたのデスクワークをもっと快適にしてみてください。

 

 

-レビュー, 便利グッズ

© 2021 ザラムnote. Powered by AFFINGER5