【DECATHLON】日本初上陸!話題のデカトロンで買った、一番リーズナブルなウォーキングシューズ【レビュー】 - ザラムnote.

レビュー 使うもの

【DECATHLON】日本初上陸!話題のデカトロンで買った、一番リーズナブルなウォーキングシューズ【レビュー】

 

フランスのスポーツ用品メーカー「DECATHLON」が2019年3月29日兵庫県の阪急西宮ガーデンズ内に日本初上陸しました!

 

いろんな種類や価格のアイテムがある中、まずは一番リーズナブルだった”ウォーキングシューズ”をゲットしたのでさっそく履き心地をお伝えしたいと思います!

 

日本初上陸なだけあって、まだまだそのポテンシャルは未知数な「デカトロン」。

「品質はどんなものか!?コスパはいいのか!?」

と気になることばかりですが、まずは最安シューズの出来をチェックしてみたいと思います。

 

興味のある方はぜひ参考にしてみてください。


1.【DECATHLON】デカトロンとは?

フランスの大手スポーツ用品メーカー世界51ヵ国に1500店舗以上を展開し、企画・製造・販売に至るまで管理することで低価格を実現しています。

 

取扱商品はほとんどが”オリジナルブランド”になっており、いわゆる「ナイキ」や「アディダス」といった有名スポーツブランドの商品は一切ありません。

 

日本人には馴染みの少ないオリジナルブランド名ばかりで、初めはちょっと戸惑うかもしれません。

 

バックパックやテントなどアウトドア商品が充実しており、また海外モノならではの珍しいアイテムが見つかるかも?!

 

保証期間が購入日から”2年間”ついているのも特徴ですね。(正しい使用など、保証の適用条件あり)

 

2.最安ウォーキングシューズを購入してみた

店内を一通り見て回り、今回は”ウォーキングシューズ”の中で最安だったコチラのシューズ「PW 100メンズ」を購入してみました。

 

私が購入した時は1890円(税込)で、カラーも黒だけしか置いていませんでしたね。

 

サイズ表記が「42」とか「43」という感じになっていて、パッと見でわかりにくかったので写真に収めてみました。

 

私は普段靴のサイズが26.5cmなので「42」を履いてみましたが、つま先の方が少しきつく感じたので大きいだろうなぁと思いつつ「43」を試し履き。

履いてみるとそこまでブカブカでもなく、十分歩けそうだと判断してサイズ43に決めました。

 

デカトロンではレジ袋が有料で一枚50円と割と高めです

レジ袋といっても「DECATHLON」のロゴが入ったオシャレな袋でしたよ。(写真なくてすいません)

 

「車だし別に袋なんかいらないYO!」

と、強気に有料袋なしで購入するとこんな感じで受け取りました。

「('Д')・・・もうちょっとマシなのありません?」

たしかに無いよりはマシだが、ほぼ剥き出しで渡されたので少しポカーンとなりました。

けど袋なしとはそういうことですもんね、次買い物に来た時は絶対有料袋にしてもらおうと思いました\(^o^)/


靴自体はシンプルなデザインで汎用性は高そうです。

靴底の触り心地はツルツルとした感じで一見すると滑りやすそうかな?

 

気になったのは靴の中の”タグ”がご覧の通り大きめなところ。

40年生きてきましたが、靴の中にここまででかいタグがあるのは初めて見ましたね。

履いた時さすがにこれは違和感があるかもしれない、要チェックしていきます。

 

靴自体の柔軟性はまぁまぁあり、歩行時の足の動きにフィットしてくれそうです。

 

持った感じはメッシュ素材のためなかなかの軽量です。

試しに重さを量ってみました。

サイズ43(27.5cm)のシューズ片方で186gと、ウォーキング用には十分な軽さだと思います。

 

ここまでの印象は値段相応でシンプルな作りの1足かなといった感じです。


3.実際に歩いてみた

さっそく履き心地を確かめるため実際に歩いてきました。

 

購入したサイズが少し大きめだったので歩くと違和感を感じるかな?と思ったけど、思ったより足にフィットしてまったく違和感はなし。

 

しばらく歩いて感じたのは「すこし靴底のクッションが弱いかな?」という点ですね。

個人的にはもうちょっと衝撃吸収性が欲しかったですね。

しかし値段を考えると贅沢はいえません。

 

ちょうど家にあった中敷きを敷いてもう一度歩いてみるといい感じになりました。

なので購入する際は100均のでいいので中敷き追加をオススメします。

 

それから靴底がツルツルしていたので滑りやすいかな?と思いましたが、舗装路でも土でも草でも特に滑りやすいという感じはなかったので問題なさそうです。

 

また、”タグ”がどうかな?と心配でしたが、靴下を履いていたせいかそこまで気になりませんでした。

あんなにでかいタグなのにこれは意外でしたね。

 

履いた感じの一枚。

ファッション的にもそんなに悪くない・・・と思うけどいかが?

カジュアルっぽさ全開ですが、黒色なのでコーディネートしやすそうです。

 

それと購入時には気付かなかったけど、履いていて気付いた特徴がこれ

紐付きだけど”スリッポンタイプ”でした。

そのおかげもあってフィットしやすく履きやすかったのかもしれません。

気軽に履くのに”履きやすさ”は重要なので、ここは良いポイントですね。

 

4.デカトロンで買った最安ウォーキングシューズPW100の総評

私の評価はコチラ

 ウォーキングシューズPW100
履きやすさ
機能性
価格
コスパ
オススメ度

 

日本初上陸という話題性から、まずはお求めやすいウォーキングシューズを試してみました。

 

結果はまさに「値段相応」といったところで、あまり驚きはありませんでしたね。

ちなみにウォーキングシューズと謳っていますが、もちろん本格的なウォーキングには向いていません。(長距離など)

あくまで”カジュアルウォーキングの範囲”との認識でいいと思います。

 

それでも普段使いには十分な性能を持ちコスパも悪くないので、「試しに1足買ってみるか」というのはありですね。

 

これから全国に出店を予定しているといわれる「デカトロン」。

あなたの近くにもオープンした際は、ぜひ手にとって確認してみてください!

-レビュー, 使うもの

Copyright© ザラムnote. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.