【コストコで買ったbibigoのハットグ】調理済み冷凍でお手軽! - ザラムnote.

コストコ

【コストコで買ったbibigoのハットグ】調理済み冷凍でお手軽!

ザラム
こんにちはっ、今回はコストコで買ったハットグのレビューです!

 

結論を先にまとめると

・何も付けなくても美味しい

・ケチャマヨつけたらもっと美味しい

・レンチン後トーストしても美味しい

・チーズはあまり伸びない

・価格は948円

 

まいどお馴染みコストコ定期パトロール(ただの日用品買い出し)にて、冷凍コーナーで見慣れぬ商品を発見しました。

ザラム
コストコは週1で行ってても新発見があるよね

一時すごい人気となり、あちこちで専門店が出店するほどブームとなった”韓国風アメリカンドッグ”こと『ハットグ』です!

なんだかなつかしいな(笑)
トマトさん

 

そう、あのハットグが『チヂミの素』などでお馴染みの『bibigo(ビビゴ)』から登場した模様です。

 

個人的にそれほどハットグに思い入れはありませんが、以前bibigoのチヂミの素を試してとても美味しかったので「これもきっと美味しいだろう!」と試してみることに。

 

そしてさっそく実食してみましたので、率直にレビューしたいと思います。

ハットグ好きなアナタやコストコで気になってたアナタは、ぜひレビューを参考にしてみてください!


bibigoのハットグはレンジで1分チンするだけ

まずは簡単に商品を紹介していきましょう。

 

商品の正式名称は『クリスピーチーズハットグ』といい、チーズと魚肉ソーセージが入った韓国風アメリカンドッグです。

ザラム
見た目はアメリカンドッグそのものですね

油で揚げてあるのでレンジでチンするだけで手軽に食べられます。

 

パッケージ裏面に詳しい説明がありました。

 

特長

・とろ~りのびるモッツァレラチーズ

・もちもちの生地

・ほんのり甘いメープルシロップの隠し味

・プリッとした魚肉ソーセージ

・玄米とじゃがいもを加えた特製パン粉

ぜったい美味しいやん(笑)
トマトさん

チーズハットグ最大の特長はやはり”のびるチーズ”でしょう。

 

bibigoのハットグはモッツァレラチーズを使用しているので味にくせがなく、弾力ある歯ごたえが楽しめます。

 

製品情報

【原材料名】衣[ミックス粉(小麦粉、砂糖、食塩、その他)、パン粉(小麦粉、じゃがいも粉、玄米粉、その他)、卵白粉、メープルシロップ]、魚肉ソーセージ、モッツァレラチーズ、揚げ油(大豆油 / 加工でん粉、ベーキングパウダー、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、炭酸Ca、香料、着色料(クチナシ、ビタミンB2)、イーストフード、酸味料、香辛料抽出物、甘味料(アセスルファムK)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)

【内容量】480g(80g×6本)

【原産国名】韓国

【コストコ商品番号】#0024454

【コストコ価格】948円(税込)*2020年7月時点

ザラム
1個当たり158円ですね

 

栄養成分表示(1本80g当たり)

エネルギー211kcal
たんぱく質7.1g
脂質7.9g
炭水化物27.8g
食塩相当量1.1g

 

 

bibigoのハットグくわしい調理方法

電子レンジ】(時短で手軽に)

  1. 凍ったまま袋から出して皿にのせる。
  2. ラップをかけずにレンジで温める。
調理時間(目安)1本2本3本
500W1分20秒2分30秒4分
600W1分10秒2分20秒3分50秒

 

 

【電子レンジ&オーブントースター】(カリカリ美味しく)

  1. オーブントースターを予熱(180℃)する。
  2. 商品を”電子レンジ”の調理方法に従って温める。
  3. 温まった商品を予熱したオーブントースターで3~5分焼く。
ちょっと手間だけどカリッとできるよ
トマトさん

 

コストコで買ったハットグ実食レビュー!

さっそく袋から取り出して中身を確認です。

個包装となっているので、食べたい分だけ開封できるのは地味にうれしいかも。

 

一つ出してみました。

凍ったままの状態

写真は凍ったままの状態ですが、すでに揚げてあるため見た目は全くわかりませんね(笑)

家族が知らずにこのままかじらないよう注意やでっ
トマトさん

 

まずはレンチンで実食

まずは電子レンジで1本食べてみました。

「うん、生地はもっちりでチーズも美味しい♪」

何も付けずに食べてみたけど、生地がもっちりしてほんのり甘くモッツァレラチーズも素朴な味わいながら美味しいです。これはこのまま1本余裕なやつですね。

チーズと揚げ物の相性は間違いないな
トマトさん

 

ただ一つ「ん?」となったのは、思ったよりチーズが伸びなかったこと。

えーっ、チーズハットグ最大のポイントやのに(笑)
トマトさん

もっと「ビヨ~~ン」と伸びるのを想像してたのに、普通にブチッと噛み切れたのがちょっと拍子抜けでした。ま、味は美味しいからいいですけどね。

 

 

ソーセージは半分より下にいる!

「おいしい♪おいしい」と食べ進めるも、肝心のソーセージがぜんぜん出てこない!という展開にちょっと焦りはじめます。

ザラム
半分食べても頭すら見えませんでしたからね
たしかにそれは焦るな
トマトさん

 

まるで存在感のない魚肉ソーセージに「本当に居るのか?」と心配になり、まさかの”入れ忘れ”を疑うほど。

 

けど安心してください、その後かわいい『ポークビッツ』のようなソーセージが根元付近にちゃんといましたよ\(^o^)/

かなり下の方にいるため、忘れた頃にやってくるうれしい演出なのかもしれませんね。

んなわけない(笑)
トマトさん

 

 

レンチン+トースターで実食

さてお次はレンチンした後トースターで焼いてみることに。

トーストすることによって”カリカリ”とした食感になり、きっとより美味しくなるはず。

レンチン後のトースター加熱中

作り方の通り、3~5分トーストしていきます。

 

そして出来上がりがこちら

ほぼ一緒やな
トマトさん

パッと見は一緒ですが、若干焦げ目がついたでしょうか。香ばしいかおりも漂います。

熱さは断然こっちの方が熱いので食べるとき注意ですよ。

 

いざ一口。

・・・・・

「お~、生地もチーズもこっちのが美味しい♪」

ザラム
やはり熱々で食べるとより美味しく感じますね

生地はサクッモチッとしてて、チーズもビヨ~~ンとまではいかないけどちょっと伸びるようになりました!

 

「これぞハットグ!」って感じはこちらのほうが出るのでオススメです。

 

けど、冷静に味わうとやっぱり『チーズ入りアメリカンドッグ』といった方がしっくりくるかな・・・ま、美味しいんですけどね。

 

 

ケチャマヨをかけても美味しい

「そうだ!ケチャマヨを忘れていた!」

ここにきてハットグといえば”ケチャマヨ”ということを思い出し、最後に試してみることに。

レンチン+トースト後にケチャマヨ

「なんか、よりアメリカンドッグみたいになったな・・・」

思ってた感じとちょっと違うけどきっと美味しいはず。

 

いざ大きく一口!

・・・・・

「うん、美味しい♪」

やっぱりこのケチャマヨとチーズともっちり生地の組み合わせは、『ハットグ』に間違いないですね。

 

以前、ハットグ専門店で食べた味をなんとなく思い出しましたよ。

ザラム
専門店のは生地に”クルトン”みたい塊がくっついていましたね

 

ここまでいろんな食べ方を試しましたが、bibigoのハットグはレンチン+トースト後にケチャマヨをかけて食べるのが一番しっくりきそうです。

 

一番オススメの食べ方

レンチン+トースト後にケチャマヨをかける

 

きっと子どもでも簡単にできるので、おやつ用にストックしておくのもアリかも。

 

もちろん揚げ物だから食べ過ぎには注意ですよっ。

 


まとめ:コストコの冷凍ハットグは間食にピッタリ

今回はコストコの冷凍コーナーで見つけた『ハットグ』を紹介しました!

 

レンジでチンすれば簡単に食べられるので、おやつなどの間食としてピッタリな商品です。

 

もちろん朝食や昼食用としても十分アリですよ。きっと一袋ペロリでしょうけどねっ。

 

気になったならぜひコストコの冷凍コーナーをチェックしてみてください!

-コストコ

© 2021 ザラムnote. Powered by AFFINGER5