コストコで買ったHaierの冷凍庫を使ってみた感想【レビュー】 - ザラムnote.

コストコ レビュー

コストコで買ったHaierの冷凍庫を使ってみた感想【レビュー】

大型会員制スーパー『コストコ』など”大容量商品”の人気や一般のスーパーでも”冷凍食品”が充実してきた為、ついあれもこれも買ってしまいお家の冷蔵庫は常にいっぱい\(^o^)/というご家庭も多いのではないでしょうか?

もちろん我が家もその一つで、『冷蔵庫についてる冷凍庫』だけではとても納まらなくなり買い物の計画が度々狂ってしまうことも。

「これはなんとかせんとイカンかも?!」と思いながら中々決断できずにズルズル過ごしてましたが、

去年のブラックフライデーあたりにようやく我らがコストコにて比較的安かった『Haier(ハイアール)』の専用冷凍庫を購入し、今日まで使ってみましたのでここらでレビューしてみたいと思います。

 

「専用冷凍庫が欲しいけどあの商品どうなの・・・?」と決断しかねていた方は、良ければ参考にしてみてください!


 

1.コストコで買ったハイアールの冷凍庫紹介

まずはコストコで買ったハイアール冷凍庫の商品紹介から。

 

冷凍のみ”の専用冷凍庫として、中国の家電メーカーである『Haier(ハイアール)』から発売されているのが今回紹介する商品です。

前開きなので出し入れしやすく、頻繁に使用する方に向いているタイプだといえますね。

 

中はこんな感じの引き出しに。

引き出しが4つ一番上にトレイが一つドア部分に細長いトレイが一つあります。

 

冷却方式はファン式なので、

霜取りは自動で行われ、手間いらずとなっています。

 

それから気になるドアを開けた時の奥行を測ってみると、

約105cmでした。

これだけの奥行が必要になるので設置場所には注意が必要ですね。

 

また天板部分は耐熱仕様となっていて、

100℃まで大丈夫なので電子レンジなども気兼ねなく置けます。

しかし「耐荷重」は30kgまでとされているので、レンジのタイプによっては置けないものもあるので要注意('Д')

 

冷凍庫の側面はマグネットがくっつきました。

あまり良くないのかもしれませんが、マグネットでカレンダーなどを吊るしたりもできますよ\(^o^)/

 

全面にタッチパネルがあり、

ドアを閉めたまま温度設定や急冷凍の操作が簡単にできるのが特長ですね。

 

製品仕様

品番:JF-NUF138B
容量:138L
ドア数:1
カラー:ホワイト、シルバー

・ノンフロンR600a
・急冷スイッチ/急冷凍モード
・スリムボディ
・耐熱性能天板
・スケルトントレイ
・クリアバスケット
・LED庫内灯付き

電源電圧(V):単相100(50Hz/60Hz共用)
定格消費電力(W):電動機76/88 電熱装置120/120
年間消費電力量(kWh/年):370
省エネ基準達成率(%):123(目標年度2021年度)
外形寸法(mm):幅502×奥行598×高さ1175
据付必要奥行寸法(mm):698
質量(kg):38
JANコード:4562117087634(ホワイト) 4562117087641(シルバー)
冷却方式:ファン式
フリーザー性能:フォースター
霜取方式:自動
運転音*:約25dB *JIS C9607規定の騒音試験による(安定運転時)


2.ハイアールの冷凍庫を使ってみた感想

それではコストコで買った冷凍庫を使ってみた感想へ参ります。

 

まず買う前に他の冷凍庫の口コミなど参考にしていると目にした、”冷凍庫購入時のポイント”

ドアについてる冷気を閉じ込めるパッキンに歪みや凹みがないか必ず確認するということ。

私が購入したものは大丈夫でした\(^o^)/

このパッキンが潰れたりしてると冷気が外へ逃げてしまい、十分冷えないそうです。

もし変形したものに当たってしまった場合は早めに修理・交換・返品などしましょう。

 

さっそくコストコや業務スーパーで買った食材達を詰め込んでみました。

容量138Lだけあって思ったより入るよ\(^o^)/

引き出しごとに入れる物を分けると取り出す際に分かりやすそうです。(うちは適当に入れてしまったけど('Д'))

あと引き出しは中身が見える”クリアケース”となっていますが冷えるとちょっと白っぽくなるので、あくまで「大体わかる程度」といった感じですね。

 

引き出しを少しアップで。

コストコで買った冷凍枝豆やチーズ、ディナーロールなども一つに納まり収納はバッチリ!

”冷凍”は詰め込んだ方がいいらしいので、これでもか!ってぐらいギュウギュウにしたいところ。

 

肝心の冷凍機能ですが、数か月使ってみたところ全く問題なくよく冷えており取り出す時にはカチコチです。

温度設定5段階のうち我が家は「3」で使ってますがカチコチになるので、性能は必要十分でしょう。

あとは耐久性がどれぐらいあるかですね、せめて5年ぐらいは頑張って欲しいです\(^o^)/

 

それから動作音ですが、最近の家電だけあって随分静かな印象です。

もちろんシーンとした場所では多少わかりますが、生活音の中ではほぼわからないぐらい。

「寝室に置く!」という方は少ないと思うので、そこまで気にしなくても良さそうです。*(個人の感想です)

後日追記

購入から約半年が経過したところで動作音が少し気になるようになりました。

背面のコンプレッサー?の振動でしょうか「ヴヴヴヴヴ」とやや耳障りな音がたま~に発生するようになり、部屋が静かな時だと結構響きます。

保証期間内に一度修理に来てもらおうかと思いましたがまだ頻繁ではない為、保証期間ギリギリまでもうしばらく様子見するか・・・と思案中です。

それ以外の面では特に問題なく大活躍してくれているので買って良かったですが、一応こういうことがあったと参考にしてもらえればと思います。

 

私がコストコで購入した型は一つ前のタイプかもしれません。

先日コストコをチェックしてみたところ、見た目は同じだったものの引き出しのサイズが微妙に違ってたり金額が少し上がったりしてました

去年のブラックフライデーセールあたりに購入したので2万円台で手に入れましたが、現在は新しい型?で3万円ちょっとするようです。

購入を検討している方は割引時を狙ってみるのもいいかもしれませんね(^_-)-☆

3.冷凍庫のタイプによる違い

冷凍庫のタイプには大まかに、「前開き」タイプ「上開き」タイプとがありそれぞれ特長は一長一短のようです。

 

今回紹介した前開きタイプの特長は、

・出し入れしやすい

・中が見やすい

・スリムなものが多い

といったところでしょうか。

よく使う方には重要なポイントばかりかもしれませんね。

短所といえばサイズのわりに容量がやや少な目なところと、開け閉めのたびに冷気が逃げやすいこと。

 

 

一方上開きタイプの特長は、

・大きな食材もすっきり収納

・冷気は下方に流れるので逃げにくい

・容量のわりに安価

ということ。

豪快に食材を冷凍したいなら上開きタイプはアリですね。

短所幅があるので場所をとる、下の物が取りにくい、霜取りが必要といったところ。

けどそれら短所を上回る「大容量」なところと「比較的安価」なところは十分魅力的です。


ALLEGiA(アレジア) 冷凍庫(206L) 上開き ストッカー フリーザー【省エネタイプ】 AR-BD206-NW

 

ご自分の用途に合わせて選んでみましょう!

4.コストコで買ったHaierの冷凍庫まとめ

今回はコストコで購入した冷凍庫をレビューしてみました!

これからの時代「一家に一台冷凍庫も必須」な状態になるかもしれない冷凍食品の充実や手軽さ。

冷凍食品でなくても”残ったパン”や賞味期限が近づいた食品など、なんでもとりあえず冷凍しとけばしばらくは大丈夫という安心感が魅力ですよね。

 

電化製品なのでモノによって当たりはずれがありますが、最近のモノは安くても実用性があり十分使えるようになっていますね。

コストコで販売されている冷凍庫も問題なく動いてくれているので、悩んでいる方は決断してみてはいかがでしょうか!

冷凍ライフ、なかなかええよ\(^o^)/

 

-コストコ, レビュー

Copyright© ザラムnote. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.