コーヒーに炭酸!?ヤバそうな飲み物を見つけたので飲んでみた【CONIC】 - ザラムnote.

レビュー 食べもの

コーヒーに炭酸!?ヤバそうな飲み物を見つけたので飲んでみた【CONIC】

先日スーパーで偶然

「CONIC Coffee×Tonic」という

なんとコーヒーに炭酸を入れてしまった飲料を発見!

「これはイカンだろ~」

想像するまでもない発想に、一旦はスルーをした。

 

しかし!レビューブロガーがこれをスルーして

一体何をレビューするんだ?!

という使命感に駆られ、気付けばなぜか2本

買い物かごに入れていた・・・!!

 

大手飲料メーカーの”Asahi”発売だし

コーヒー飲料でシリーズ化されてる”WONDA”だし

もしかしたら新たな世界を発見するかもしれないというかすかな期待も持ちつつ

辛子明太子ぐらい辛口な私、カカ・ザラムが率直にレビューしたいと思います。


1.アサヒWONDA CONICの商品紹介

まずはWONDA CONICとはどんなものか見てみたいと思います。

 

COFFEE×TONICという新発想がウリの”炭酸飲料”ですね。

 

ラベルに書いてある原材料を見てみると

原材料名

・果糖ぶとう糖液糖

・コーヒーエキス

・炭酸

・酸味料

・香料

 とあります。

 

栄養成分(100ml当たり)は

栄養成分

・エネルギー  35kcal

・たんぱく質  0g

・脂質 0g

・炭水化物 8.7g

・食塩相当量 0.03g

 となっています。

 

ラベルの売り文句には

エスプレッソと、柑橘の爽やかな甘さのトニックウォーターが

 絶妙にマッチし、一度飲んだらくせになる!

 と書いてますね。

 

エスプレッソも柑橘も好きだし、炭酸も好きなので

 意外とこれは期待できるかもしれません!

 

ちなみに炭酸は”微炭酸”となっています。

 

2.WONDAの炭酸コーヒーCONICを飲む

それではいよいよ飲んでみたいと思います。

 お上品にコップへ移して

おぉ~~・・・・・・

 見た目はなんかコーヒーというより、お茶です。

 

暑い夏なんかにグビッ!といくとプハーッ!ってなりそうな感じで

 爽やかさはありそうです!

 

いざ!

 

グビッ

 

・・・・・・・・・

 

「うん、・・・・・・・・う~ん。」

 

解説すると、コーヒーの味に炭酸が入り

 その上、甘さが際立つといったそのまんまとしかいいようがない味。

 

たしかにコーヒーの苦みは感じるし、炭酸も効いてるが

 想像通り、マッチはしていない模様です。

 

やはり”コーヒーと炭酸”の共存はむずかしいんだなとこの商品で実感しました。
                            *個人の感想です

 

あと一番気になったところは

「甘すぎる!」

 

コーヒーの苦みを飲みやすくするために甘めにしてるためか

 歯が溶けそうなほど甘く感じ

 この尖った甘みが私には無理でしたねー(>_<)

 

柑橘の爽やかさは私の舌ではあまり感じませんでした。

 

結局

 「なんとか話題作りのために、わが社でもコーヒーと炭酸を混ぜて飲めるようにできないか?」

 「飲みやすくするために甘めにしよう」

 という風に、安直な発想で作られた商品のように感じてしまいました。(いつになく辛口)

 

 

Asahiという大手のWONDAという確かなブランドの一品で登場したのが

 少し残念に思うクオリティかもしれません。

 

飲む前は「よっしゃー楽しみー!」と張り切っていたため

 コップになみなみと注いでしまいましたが

 甘すぎて途中でギブアップしてしまいました(>_<)無念

まだもう一本あるし、飲み残しももったいないので

 これは料理に使おうと思います。

 

この苦みと甘みを生かし”チャーシュー”や”照り焼き”作りに使えそうなので

 なんとか活路を見出していきたいです!


3.WONDA CONICのレビューまとめ

ちょっと今回はいつになく辛口レビューとなってしまいました!

 

最初スーパーで見つけた時に思った

「これはイカンだろ~」

 という想像その通りの一品だったのが残念でしたね。

 

”コーヒーと炭酸”というこの組み合わせは

 やはり共存するのが難しいということがわかったのが今回の収穫といっていいでしょう。

 

しかしこれはすべて私個人の感想ですので

 もしかしたら「これは神飲料だ!」と思う方がいるかもしれません。

 

気になる方はぜひスーパーで見つけて、そっと買い物カゴへ入れてみてください。

 新たな発見があるかもしれませんよ!

-レビュー, 食べもの

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.