【綾部山梅林】たつの市にある海の見える梅林へ行ってみた! - ザラムnote.

体験談 神戸

【綾部山梅林】たつの市にある海の見える梅林へ行ってみた!

新型コロナウイルスの話題ばかりだったせいか、気付くといつの間にか『梅』の見頃が過ぎていた・・・・! いや、特に毎年楽しみにしているわけではない”にわか”な私ですが、確実に季節は移ろいでいると気付かされ「年に一度しかないこの時季を少しでも感じておこう!」とふと思い、自然の中へ強行することに\(^o^)/

そんなわけで今回自然を満喫しに行ったのは、兵庫県たつの市御津町にある『綾部山梅林』という観光名所です。

同じ兵庫県内にありながら神戸に住んでいるとあまり聞いたことがなく(私だけ?)、恥ずかしながら今までその存在を知りませんでした('Д') なのでもちろん行くのは初めてです!

梅の見頃は過ぎたようですが、ぎりぎり開園期間中に間に合い滑り込みセーフ!ということで、来年のためにも現地紹介をしてみたいと思います。

 

「へぇ~こんなとこがあったんだ~」と見聞を広めるためにも、興味のある方はぜひチェックしてみてください!


 

1.たつの市にある綾部山梅林の紹介

まずは簡単に紹介していきます。

 

綾部山梅林は兵庫県の南西部、西播磨の最南端にあり、東に播磨工業地帯を臨み眼下に広がる国立公園新舞子浜の海岸、瀬戸内の家島群島、小豆島、淡路島等、又、遠くに四国を望む梅林で園内には多くの古墳が見られます。24ヘクタールの広大な綾部山広陵の梅林、ひと目2万本、海の見える梅林として西日本一といわれる。綾部山梅林うららかな春の陽、早春の風に乗って早咲きの紅梅が咲き始め、やがて一番美しい白梅の香り漂う満開の季節となります。例年の見頃は2月中頃が5分咲き、2月中旬~3月上旬が満開となります。 by 綾部山梅林公式サイト

 

梅林”というからにはなんとなく山手の方に位置するのかと思いきや、なんと海がすぐ近くに見えるほどの海側に存在しているのがちょっと驚きです。

山の斜面一帯が梅林となっていて、満開の時季には圧巻の光景が広がります。*満開の写真は綾部山梅林公式サイトにありますのでぜひチェックしてみてください!綾部山梅林公式ウェブサイト

 

また、綾部山梅林は「梅と古墳が共生する梅園」としても知られ、園内には主に5世紀中頃から6世紀にかけて造られた16基の古墳があるのも特長です。

 

名称綾部山梅林
住所〒671-1301 兵庫県たつの市御津町黒崎1492
TEL079-322-3551
FAX079-322-3561
入園料大人500円 子供400円 (梅ジュース又は甘酒付き)
駐車場有り 普通車500円 バス1500円
ウェブサイトhttp://www.ayabeyama.jp/index.htm

*観梅期は2月中旬~3月中旬のみで、令和2年は3月15日(日)をもって閉園となりますのでご注意ください。


2.綾部山梅林へ行ってみた!

それではさっそく実際に行ってみたレビューをしていきます!

 

カーナビを頼りに、神戸から約1時間半ほどで行けましたね。高速道路を下りてからの国道250号線が混雑しやすいので、時間には余裕をもって行った方が良さそうです。

 

梅林近くまで来ると、なんと目の前に菜の花畑が広がっていました!

鮮やかな黄色がとても綺麗で、インスタ映え間違いなしのスポットでしたね。写真撮影は無料ででき、摘み取る場合は一袋100円を備え付けの箱に入れるそう。

 

菜の花畑からすぐのところに綾部山梅林駐車場入り口がありました。

初めてだとちょっと入り口が分かりにくいので注意です。駐車場入り口まで来ると係員の方が出てくるので、前払いで駐車料金500円を支払えばOK。

 

白鳥のいる池を横目に梅林方面へ歩くと、入園券売り場があるので購入していざ!

梅の見頃はもう過ぎてしまっていたのでかなり空いていました\(^o^)/

 

入り口前にはちょっとした売店などもありましたよ

梅林だけに、梅を使った商品が多めな印象です。

 

入園券には梅ジュース又は甘酒の特別サービス券がついていてちょっと得した気分に♪

引き換えは園内にある売店にてできるそうです。

 

綾部山梅林の散策案内図がありました。

思ってたより広く、なかなか歩きがいありそうな雰囲気がプンプンしてます('Д')

梅林は山の斜面を利用しているため、行きはほぼ上り坂のはず。ゆっくりのんびり頑張りましょう!

 

少し上るとすでに眺めがとても良い!

菜の花畑が眼下に広がりとても綺麗です。

 

所々に石碑などがあり、目を引きますね。

古墳群之碑

 

基本的にはこんな感じの舗装路でとても歩きやすく、とても・・・・坂です\(^o^)/

上り坂は歩幅を小さく、ゆっくり進むと疲れにくいですよ。

 

見頃はすでに過ぎましたがまだ頑張って咲いている梅の花をパチリ

白や赤、ピンクなど色んな種類があり、どれもとても色が鮮やかで素晴らしいです。

 

のんびり歩き、約40分ほどで頂上に到着!

山側の風景

ベンチが2つあるだけの簡素な感じでしたが、目の前に広がる光景はまさに絶景。

頂上でランチなどの休憩を取る方は、ベンチが他の方で埋まっていることがあるため、レジャーシートを持参した方が良さそうです。

 

瀬戸内海もキレイに望めます。

海側の風景

梅の香りと目前の絶景を楽しみつつ、持参したおにぎりと保温マグに入れたあったかいみそ汁を頬張る・・・・。 来て良かった\(^o^)/

 

園内には食事ができる『園内食堂』もありますので、こちらで頂くのも良さそう。

 

食堂のすぐ横に、梅ジュース又は甘酒どちらかを引換えしてくれる売店があります。

甘酒なら紙コップでもらえるようですよ、私はすぐ飲めそうになかったので梅ジュースにしました。

 

もらった梅ジュースがこちら

缶入りなので帰ってゆっくり味わいたい。

 

梅林をバックに、お地蔵さんが佇んでいるのが印象的でした。

 

梅林を下から見た光景。

やはり見頃を過ぎたせいもありちょっと寂しい感じですね。次はぜひ満開の時季に来たいです。

 

 

16基ある古墳ですが、普通に歩いているとどれが古墳なのかほぼ分かりませんでしたね('Д') 所々に積み上がった石が置かれていたのであれが古墳だったのでしょうか。私はあまり興味がなかったため特に気にしませんでしたが、古墳目当ての方は注意深く観察する必要がありそうです。

 

そんなこんなで園内はゆっくり歩き約1時間半ほどで周れたように思います。坂道が多いので慣れていない方は服装など気を付けた方が良いかもしれません。ただ年配の方も歩いておられたので、必要以上に構えなくても十分楽しめると思いますよ\(^o^)/


3.たつの市御津町にある綾部山梅林まとめ

今回は兵庫県たつの市御津町にある『綾部山梅林』を紹介してみました!

初めて訪ねましたが梅の香りがとても心地よく、目の前に広がる絶景がまた見事でしたね。

令和2年は見頃の経過が例年に比べて早く、そのため3月15日(日)をもって閉園となるため今回はぎりぎりの訪問でしたが、ぜひ次は満開の時季に余裕をもって遊びに行きたいと思います!

 

神戸からも日帰りで十分行ける距離ですので、気になった方はぜひ来年行ってみてはいかがでしょうか!

-体験談, 神戸

© 2020 ザラムnote. Powered by AFFINGER5