【アルギンちゃん】ドンキで見つけた新食感海藻ビーズの向こう側 - ザラムnote.

レビュー 食べもの

【アルギンちゃん】ドンキで見つけた新食感海藻ビーズの向こう側

なんだこれは?!

買い物に来ていた「驚安の殿堂ドン・キホーテ」で

たまたま見つけた、なんとも気になるかわいらしい商品。

 

珍しいモノ好きの私、カカ・ザラムがこれを見逃すわけがない。

迷わず購入し、さっそく食べてみたら・・・・・

 

この時はまだ、夏休みの自由研究みたいなことになるとは想像していなかった・・・!

私がアルギンちゃんを食べて、一体どうしたのか!?

その行方をみなさんにお伝えしたいと思います。

どうぞお付き合いください。


1.アルギンちゃん海藻ビーズとは?

まずそもそも

 「アルギンちゃん海藻ビーズてなんぞや?」

 というところから簡単に説明したいと思います。

海藻からできた、新食感の加工食品として世に出た一品。

 

原材料を見てみると

・海藻抽出物(アルギン酸Na)

・寒天

・食塩

 

 添加物には

・パプリカ色素

・ストロベリー色素

・カロチン色素

・サボテン色素

・塩化Ca

 パッケージにも書いてありましたが

 これらが”天然植物色素”というやつですかね。

 

栄養成分表(80g当たり)

・エネルギー  5.6kcal

・タンパク質  0g

・脂質     0g

・炭水化物   2.5g
 (糖質)   0.2g
 (食物繊維) 2.3g

・食塩相当量  0.08g

・カルシウム  224mg

 こんな感じです。

 

パッケージ裏面には

 「ヨーグルト・デザート・サラダなどにおしゃれなトッピング!」

 と書かれています。

なるほど、サラダと一緒に食べるのね。

 見た目がキラキラしてるから、子どもとか喜びそうです。


2.ドン・キホーテで見つけたアルギンちゃん実食

まずはそのまま食べてみることに。

いただきまーす。

 

「シャクシャクッ」

 

・・・・・・・なんだこれ・・・シャクシャクして微妙な食感・・・・

 

確かに”新食感”かもしれないが、まさか微妙な方へ攻めてくるとは。

 

それに味も海藻・寒天から出来ているせいか、ほとんど無味

 無味のシャクシャクしたキラキラビーズをサラダにトッピングしたところで

 見た目はキレイだけど、美味しくなるとは到底思えず期待はずれでガックリです。

 

それでも一応サラダにトッピングしてみた

見た目はキラキラしてとても良いですね~。

 

体に良い海藻が、こんなに写真映えするモノに変身するなんて「素敵やん」。

 

ただ、食べるとシャクシャクするのがちょっとシャクなんよねぇ~・・・・・。

 味もこのままじゃなんか食べにくいし・・・。

 

ということで、テーブルにあった「ポン酢」につけてアルギンちゃんを食べてみることに。

 

すると・・・・・

 

「一緒やな」\(^o^)/

 

その後、ヨーグルトに入れて食べたりしてみましたが

 味も食感も特に変わることなく、微妙な印象の商品でしたー\(^o^)/


3.アルギンちゃんに起こった変化

結局サラダに入れたりポン酢につけたりしたアルギンちゃんを

 その日は全部食べられず、仕方なくそのまま冷蔵庫で保存することに。

 

そして翌日ごはんの時間、ポン酢につけっぱなしだった残り物のアルギンちゃんを

 渋々食べてみると・・・・・・・・

 

・・・・・!!

 

「なんだこれは?!!」

 

昨日のアルギンちゃんとは明らかに食感が違っています!

 なんかこう・・・・弾力があります!

 

流行りの”タピオカ”とまでは言わないけど

 それに近いかもしれない食感

 これは・・・・・・・美味しいかも!?

 

味もポン酢を吸っていて、意外といけます

 偶然ですが発見してしまいました!やりました!

 

この偶然を確信に変えるべく、色々と実験してみましたので

 結果を一緒に見ていきたいと思います。

 

4.新たな食感を求めてアルギンちゃん比較

思わぬ展開になってきましたが

 いろいろと試してみましたのでどうぞご覧ください。

 

まずは漬け置きする、たまたま家にあったモノ紹介

左から、ポン酢・ウェルチ(ぶどうジュース)・無糖紅茶です。

 ポン酢は再確認の為。

 ウェルチと紅茶は、アルギンちゃんがもしタピオカ状になったら

 美味しいと思うので候補にあがりました。

 

それと一応、ただの水にも付け置きしてみることにして

 合計4種類用意しました。

 

紅茶

 

ウェルチ

 

ポン酢

 

それぞれアルギンちゃんと同量程度に浸し

 3時間冷蔵庫で漬け置きしてみました。

 

 

3時間後・・・

 まずは水

結果:付ける前と変わらずシャクシャク、味もなし。

 

水では何も変化がありませんでした。まぁ予想通りですね。

 

次に紅茶

結果:変わらずシャクシャク。味も大きな変化なし。

 

水につけたときと大差ない感じです。残念。

 

次はウェルチ

結果:ちょっと弾力がでた!味もぶどうジュースが染みて美味しいかも。

 

食感に変化がありました。若干シャクシャク感はあるものの

 明らかに弾力がついています。これはこれでアリ!

 

そしてポン酢

結果:グミみたいな弾力に!味もポン酢がよく染みていい感じ♪

 

見た目完全にイクラやん!

 しかも食べたら弾力があって美味しい!

 この商品の最適な食べ方はこれに決定ですね♪

 

調子にのって、冷奴にのせたりしちゃって

めっちゃキレイやん・・・・・

 とても海藻でできてるとは思えない、イクラみたいなモノになって

 豆腐も喜んでいます。

 

ただ、粒が小さめなので食べづらいのはご愛嬌。

 

その他、しょうゆにも3時間付けてみました

結果:ポン酢に近い弾力がでた。味はしょうゆを吸って小杉

 

個人的にはしょうゆもアリだと思います。

 ただ味がモロしょうゆ味になって、そのまま食べるには濃すぎると思います。

 食べ方に工夫が必要かもしれません。

 

一応冷奴に乗せてみた

うん、色小杉。

 

イクラの醤油漬けですね。

 豆腐と一緒に食べると豆腐の風味になぜか負けて

 存在感が薄れる気がします

 私の舌がバカだからかもしれません。

 

番外編としてヨーグルトにも一日つけてみました。

結果:食感は少し弾力がでたかな?味はヨーグルトの味がつき美味しい。

 

トッピングとしてはまぁアリかなぁという程度ですね。

 一日ぐらいつけておかないと弾力がでないようなので

 すぐ食べたいときには難しいです。

 開けたヨーグルトをまた封するのもねぇ・・・・


5.アルギンちゃん海藻ビーズに見る新食感の向こう側まとめ

驚安の殿堂ドン・キホーテでたまたま見つけた

 「アルギンちゃん海藻ビーズ」の食べ方に思わぬ発見があり

 つい実験をし、記事にしてしまいました。

 

商品そのままの食感はシャクシャクとして、なんとも微妙だったのですが

 ポン酢につけておくことで、流行りのタピオカに近い食感へと変化させることに成功しました!

 

味もよく染みており、このままサラダ等にトッピングしても美味しいと思います。

 ただ、3時間も漬けておかないといけないのでちょっと面倒ですけどね。

 

それでも3時間やそこらで

 アルギンちゃんの向こう側を知ることができたのは収穫でした。

 

売られている商品でも、ひと手間くわえると変化して生まれ変わることがある

 勉強になりましたね。

 これからはなんでもまずポン酢に漬けてみようと思います。(オイ)

 

ちなみにアルギンちゃんですが、ビーズ状の他に

 糸状タイプも売られていますよ~。

 

ネットではなかなか見かけませんので

 ドンキホーテが近くにあれば是非見つけて試してみてください!


天恵ジャパン アルギンちゃん5色ビーズ80g

-レビュー, 食べもの

Copyright© ザラムnote. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.