【100均のO脚対策インソール】O脚の矯正に効果はあるのか・・・?試してみた! - ザラムnote.

生活雑貨

【100均のO脚対策インソール】O脚の矯正に効果はあるのか・・・?試してみた!

昔からサッカーをしていた影響もあり、確実に私はO脚ですっ。

しかし、今のところ特に困ることもないのでそこまで気にしていなかったのですが、どうやらこのままだと膝や腰を痛める原因になるみたいですね・・・。(TV番組の特集を見ましたっ)

 

先日100均のseriaへ行った際『O脚対策インソール』という商品を見つけ、「本当にこんなもので対策できるのか・・・?」とほぼ疑いの目しかないながらも実際試してみることに。

もし足がまっすぐになれば、身長が1cmぐらい伸びるかもしれないし\(^o^)/

 

ということで今回は、100均で見つけたO脚対策インソールを実際に試してみた感想を紹介していきますよ。

 

100均で買ったO脚対策インソール紹介

靴の”中敷き”として入れて歩くだけで、「外側に寄った重心を垂直に戻し足の疲れをやわらげる」という商品ですね。

特長

かかとの外側が厚くなっており、膝を内側に誘導する。

・土踏まずより前の部分は薄く、色んなタイプの靴に合わせられるようになっている。

よくあるO脚インソールと似たような構造の100均アイテムです。

 

パッケージ裏面にこんなことが書かれていました。

O脚とは、足をそろえてまっすぐ立ったときに両膝の間に隙間ができ、脚全体がローマ字のOの字のように開いた状態のことです。見た目が悪いうえ、中年期以降に膝痛を生じやすくなるので、早いうちの対策が大切です。

・・・・・やっぱり('Д')

O脚を放置すると、中年期以降に膝痛が生じるそうです。確かにたまに膝が痛くなる時はありますが、O脚のせいだったのかな・・・?

あと見た目もシュッとしていないというのは自分でも薄々感じていますが、ここまでズバリ「見た目が悪い」と言われてしまうとちょっとヘコんでしまいますね。

ぜひこのインソールで対策していきたいところです!

 

O脚対策インソールのレビュー!

まず中身を取り出してみました。

左右1枚づつのみが入ったシンプルな商品ですね。

パッと見は普通の中敷きと同じのようです。

 

私が買った”男性用”は24.0~28.0cmのフリーサイズで、

好きな大きさにカットできるようになっています。

 

そして肝心のかかと部分。

「お~確かに外側が厚くなってるー」

見るからに外側が分厚いですね~。そのためなかなかの傾斜がつき、これは慣れるまで歩きづらそう('Д')

 

普段履きの靴にセットしてみました。

見た目は普通のインソールですが、かかと部分だけちょっとモッコリしてるのがわかるかな?

 

 

まずは「インソールなし」の状態で一枚。

こうやってみるとそこまでO脚ひどくない・・・・かな? ・・・いや、バッチリO脚か('Д')

 

次に「O脚対策インソールを入れた」状態。

「うーん、履いた感じはかなり違和感アリ!」

かかと外側だけ分厚いという感じは今まで体験したことなかったので変な感じがしますね。

それと商品の特長にもあったように、なんだか膝が内側に入ってくる感覚があってこれは効果がありそうな予感。

 

ただ写真で見ると全然見た目は変わっていないですね(ノД`)・゜・。

使い続ければ変わってくるのかな・・・?どちらにせよ即効性のあるものではないので、根気よくいくしかないですね。

 

・・・2週間後・・・

 

その後約2週間使用してみました!

結果はというと・・・・

「そう簡単にO脚が直るわけない\(^o^)/」

まぁそうですよねー。2週間やそこらじゃ矯正なんて難しいのは想像通りです。

100均インソールを入れるだけでO脚矯正できるなら、街中みんな脚スラリですよ。

 

あとやっぱり慣れないせいか、かかとがちょっと痛くなりましたね

いつもと違う部分に負荷がかかるからだと思いますが、もう少しクッション性があればまだマシだったかもしれません。

なので、私はこれ以上続けるのを断念しました。

 

しかし今後もっと進化したタイプが出れば、もう一度試してみたいとは思いましたよっ。

 

100均seriaで買ったO脚対策インソールまとめ

まったく期待していなかったのですが、結果は・・・・やはり想像通りでした\(^o^)/

もちろん商品のどこにも『O脚を矯正する』とは書かれていないので、当たり前なんですけどね。

 

ただ実際使ってみると膝が内側に入る感覚を感じられるので、「脚がまっすぐだとこんな感じなのかな?」という体験にはなりそうです。

100均商品のため耐久性もありませんが、気になった方は一度試してみて損はないでしょう。

 

また、もしこれでO脚が直った!という方がいればぜひ教えてください、私もすぐさまもう一度挑戦してみますので(笑)

-生活雑貨

© 2021 ザラムnote. Powered by AFFINGER5